奥多摩ハイキング

御岳山から日の出山

 
TOP | 御岳山 | 日の出山 | 大岳山 | 御前山 | 三頭山 | 浅間嶺 | 高水三山 | 御岳渓谷 | 奥多摩むかし道
トップ > 奥多摩 > 日の出山
御岳山から日の出山への人気のハイキングコースで、御岳山からは緩やかな道で1時間ほどで歩けます。 山頂からは、新宿の高層ビルや東京スカイツリー、富士山の頭が少しだけ見えます。

日の出山 御岳山の眺め

◇コースタイム
ケーブル御岳山駅(25分)御岳神社(1時間)日の出山




御岳山から日の出山へ

御岳神社から日の出山へは、土産物屋を抜けたところを右折して坂を下っていきます。 御岳山駅からは神代ケヤキのある坂(坂の上が土産物屋)を登らずに左の道を進みます。 どちらもすぐ道が合流して、日の出山へ向かいます。ここから日の出山までは2.0kmです。
土産物屋 神代ケヤキ
土産物屋 神代ケヤキ 道が合流

坂を下っていき、山楽荘の入口の右の道を下っていきます。道が緩やかになると畑の向こうに日の出山が見えるポイントがあります。
山楽荘 日の出山が見える
山楽荘 下り 日の出山が見える

少し歩いて鳥居を出たところに上養沢や金比羅山への分岐があり、左側が岩場になっている道を行きます。 しばらくすると日の出山への緩やかな登りになります。
鳥居
鳥居 左側が岩 緩やかな坂

緩やかな坂を10分ほど登ると左側に東雲山荘、右側にトイレがあります。ここから石段を少し登れば日の出山・山頂です。
東雲山荘
右側にトイレ 東雲山荘 石段を登る

日の出山・山頂

日の出山は標高902mで、御岳山から見て日の出の方向にあるのが名前の由来と言われます。 山頂は広く、あづまやとたくさんのベンチがあります。
日の出山・山頂
日の出山

日の出山からは、御岳山の集落、奥多摩や丹沢の山々がよく見え、空気が澄んでいれば新宿の高層ビルや東京スカイツリーも見えます。 大岳山の左側、馬頭刈尾根の富士見台と富士山のてっぺんが重なって見ることができます。
御岳山 富士山
御岳山の眺め 富士山

日の出山からは二俣尾駅、日向和田駅、上養沢、金比羅山、つるつる温泉などへの道があります。
東側の展望



コースA 日の出山〜つるつる温泉
日の出山からつるつる温泉へ下るコースです。つるつる温泉から武蔵五日市駅行きのバスが出ています。定休日があるので調べて出かけた方がよいです。

◇コースタイム
日の出山(45分)滝本(40分)つるつる温泉


日の出山からつるつる温泉へ

つるつる温泉へは、日の出山から三ツ沢、上養沢、金比羅山方面へ下ります。 丸太の階段などの下りがしばらく続きくので、ひざなど痛めないように下っていきます。
左へ下る 急な下り

下りがひと段落すると分岐で、正面に大きな看板が現れます。 ここまでは急な下りですが、ここからはそれほど急な下りはないので安心です。 分岐から左へ下るのがつるつる温泉への道で3.2kmと書かれています。 右へ行くのは、金比羅尾根や上養沢への道です。少し下ると分岐で、左へ下ります。
分岐 左へ下る

10分ほど行くと顎掛岩(あごかけいわ)があり、日本武尊が蝦夷征伐の帰りにこの岩に顎をかけて関東平野を見わたしたと書かれていますが、展望はありません。 顎掛岩をすぎると、ジグザグの下りになり、左側の山などが見えます。
顎掛岩
緩やかな下りが続く 顎掛岩 ジグザグな下り

単調な下りがしばらく続き、車道が見えて滝本に着きます。 ここからは沢沿いの車道を15分ほど下っていくとバス通りに出ます。 つるつる温泉へは左へ登っていき、そのまま下ると松尾バス停です。 つるつる温泉は、毎月第三火曜が休館日です。
滝本
滝本 車道歩き バス通りに出る

つるつる温泉へは、バス通りに出てから5分ほど車道を登らなければなりません。 休館日や温泉へ入らずバスに乗る場合は、松尾バス停の方が楽です。 トレーラーのような機関車バスが来るかも知れません。
つるつる温泉へ つるつる温泉 松尾バス停
つるつる温泉へ つるつる温泉 松尾バス停

日の出山ハイキング
 日の出山@   御岳山〜/つるつる温泉へ
 日の出山A   日向和田駅〜/二俣尾駅〜
 日の出山B   武蔵五日市駅〜/白岩ノ滝〜

奥多摩ハイキングコース
 御岳山
 日の出山
 大岳山
 御前山
 三頭山
 高水三山
 御岳渓谷
 奥多摩むかし道


コースタイム
御岳山駅
0:25 ↓↑ 0:20
御岳神社
1:00 ↓↑ 0:50
日の出山

コースタイム
日の出山
0:45 ↓↑ 1:20
滝本
0:40 ↓↑ 0:40
つるつる温泉

奥多摩ハイキングコース
 御岳山
 御岳山A
 御岳山B
 日の出山
 日の出山A
 日の出山B
 大岳山
 大岳山A
 大岳山B
 御前山
 御前山A
 三頭山
 浅間嶺
 高水三山
 御岳渓谷
 奥多摩むかし道

プライバシーポリシー