奥多摩ハイキング

御岳山から大岳山

 
TOP | 御岳山 | 日の出山 | 大岳山 | 御前山 | 三頭山 | 浅間嶺 | 高水三山 | 御岳渓谷 | 奥多摩むかし道
トップ > 奥多摩 > 大岳山@
御岳山から大岳山へ登る一般的なコースです。ケーブルカーを利用すれば標高差350m、2時間くらいで歩けます。

大岳山・山頂
大岳山・山頂

◇コースタイム
御嶽駅(西東京バス10分)ケーブル下・滝本駅(ケーブルカー6分)御岳山駅(25分)御岳山(1時間)芥場峠(40分)大岳山荘(20分)大岳山



御岳山駅から御岳神社まではこちらです。  

御岳山から芥場峠へ

御岳神社下から広い道を数分下っていくと長尾平分岐です。 長尾平への分岐から左へ行くと長尾平、前方の下る急坂が七代の滝やロックガーデン、右へ下る道が奥の院・大岳山への道です。
御岳神社下 長尾平分岐
御岳神社下 長尾平分岐

長尾平分岐から少し行くと天狗岩・ロックガーデンへの分岐があり、すぐ先に奥の院への登り口(鳥居)があります。 脇に樹齢350年という天狗の腰掛け杉があり、そのまま平坦な道を行けば奥の院に登らずに大岳山へ行けます。
天狗岩・ロックガーデンへの分岐 天狗の腰掛け杉
天狗岩・ロックガーデンへの分岐 天狗の腰掛け杉

しばらく広い平坦な道を歩くと、正面に奥の院が見えてきます。
あづまや
平坦な道 あづまや

軽いアップダウンがあり、桟橋を渡ると右側に水場があります。 水場から少し下ればあづまやが見えてきて、左へ下るのは綾広の滝やロックガーデンへの道です。 あづまやから少し登り、木橋を渡るとザレた急坂が芥場峠まで続いて、少し辛いです。
芥場峠
木橋を渡る 芥場峠

芥場峠から大岳山荘へ

芥場峠で上高岩山からの道が合流します。 右折して緩やかに登っていくと、奥の院・鍋割山からの道が右から合流してきます。
奥の院からの道が合流 大岳山が見えてくる
奥の院からの道が合流 大岳山が見えてくる

奥の院からの道と合流すると、樹木の間に大岳山が見えてきます。 右にある作業小屋を過ぎると、滑落注意と書かれた岩場の道になり、鎖の張ってある危険な箇所もあるので、慎重に歩いていきます。 岩場の登降が何度かあり、やがて大岳山荘(休業中)の裏に出ます。
岩場 大岳山荘
岩場 大岳山荘の裏に出る

鳥居をくぐると大岳山へ、山荘の前に回るとトイレと展望台があります。 展望台は崩壊の恐れがあり、中には入れませんが、富士山が見えます。
鳥居 大岳山荘からの展望
鳥居 大岳山荘からの展望

大岳山荘から大岳山へ

鳥居をくぐり石段を上がると大岳神社です。ここから大岳山へは15分ほどの急な登りが続きます。 最後に岩場を登っていけば大岳山・山頂に着きます。
大岳神社
大岳神社 岩場

大岳山・山頂

大岳山は標高1267mで、山頂はそれほど広くないですが、南側が開けていて富士山や丹沢方面の展望がとてもよいです。
大岳山・山頂
大岳山・山頂

大岳山からの展望
大岳山からの展望


大岳山ハイキングコース
 大岳山@   御岳山から
 大岳山A   奥多摩駅から
 大岳山B   大岳鍾乳洞から
 大岳山C   軍道から馬頭刈尾根
 大岳山D   千足・天狗滝から
 大岳山E   白倉から

奥多摩ハイキングコース
 御岳山
 日の出山
 大岳山
 御前山
 三頭山
 高水三山
 御岳渓谷
 奥多摩むかし道


コースタイム
御岳山
1:00 ↓↑ 0:45
芥場峠
0:40 ↓↑ 0:30
大岳山荘
0:20 ↓↑ 0:10
大岳山

奥多摩ハイキングコース
 御岳山@
 御岳山A
 御岳山B
 御岳山C
 御岳山D
 日の出山@
 日の出山A
 日の出山B
 日の出山C
 大岳山@
 大岳山A
 大岳山B
 大岳山C
 大岳山D
 大岳山E
 御前山@
 御前山A
 御前山B
 御前山C
 三頭山
 浅間嶺
 高水三山
 御岳渓谷
 奥多摩むかし道

プライバシーポリシー