鎌倉ハイキング

祇園山ハイキングコース

 
  トップページ | 天園(鎌倉アルプス) | 衣張山 | 葛原岡・大仏 | 源氏山・銭洗弁天 | 祇園山 | 六国見山 | 朝比奈切通 | 鎌倉観光
トップ > 朝比奈切通
鎌倉駅を起終点に東勝寺跡から八雲神社への尾根を歩きます。富士山や相模湾の眺めがよいです。

◇コースタイム
鎌倉駅(10分)鶴岡八幡宮(5分)宝戒寺(10分)東勝寺跡・腹切やぐら(15分)妙本寺分岐(10分)祇園山(5分)八雲神社(15分)北鎌倉駅


鎌倉駅〜鶴岡八幡宮〜東勝寺跡〜祇園山

祇園山は八雲神社の裏山です。八雲神社は京都の祇園社(現在の八坂神社)を勧請して建立した古社で、これが祇園山の名の由来です。 鎌倉駅東口から若宮大路に出て、二の鳥居をくぐり、段葛を歩いて鶴岡八幡宮に向かいます。
鎌倉駅東口 若宮大路 鶴岡八幡宮
鎌倉駅東口 若宮大路 鶴岡八幡宮

八幡宮前を右折して300mほど歩き、宝戒寺前を右折して小町大路に入り、少し先を左折します。
宝戒寺前 東勝寺橋
宝戒寺の前を右折 左折 東勝寺橋

東勝寺橋で滑川を渡って坂を登っていくと、右に放置自転車の保管場所、左にフェンスに囲まれた東勝寺跡があります。 途中で左折すると、レデンプトリスチン修道院があり、シスターたちが手作りで焼いているクッキーが売られています。 東勝寺跡のすぐ先がハイキングコース入口で、祇園山までは1.3kmです。左の崖下には高時腹切りやぐらがあります。

滑川の紅葉

ハイキングコース入口

腹切りやぐら

コース入口から階段を登ると、足元の悪い細い道が続きます。 左に住宅地を見て、何度かアップダウンを繰り返すと妙本寺への分岐です。
階段 左が住宅地 アップダウン

妙本寺への分岐がちょうど中間点で、祇園山まではあと650mです。 また、分岐を右へ急坂を数分下れば妙本寺の境内に出ます。 中間点からは緩やかな道になり、10分ほど歩くと祇園山山頂です。 直進するとすぐに見晴台、右折して下って行けば八雲神社です。
妙本寺への分岐 祇園山 見晴台
妙本寺への分岐 妙本寺のハイキングコース入口 祇園山

見晴台からは、足元に鎌倉の街が大きく見え、向こうに由比ヶ浜と稲村ガ崎が見えます。 右方には富士山も見えます。
祇園山から見た富士山
祇園山・見晴台からの展望


祇園山〜八雲神社〜本覚寺〜鎌倉駅

祇園山から5分ほどジグザグに下ると八雲神社の境内に出ます。鎌倉駅へは八雲神社前の道を右折します。
八雲神社
下り 八雲神社 右折

常栄寺(ぼたもち寺)前を通り、妙本寺の総門を左折します。 夷堂橋を渡り正面の本覚寺の境内を抜けると、若宮大路の鎌倉郵便局前に出ます。
妙本寺の総門 夷堂橋 本覚寺
妙本寺の総門 夷堂橋 本覚寺


若宮大路に出たら右折し、すぐ先を左折すれば鎌倉駅東口です。
鎌倉駅東口
若宮大路に出る 左折 鎌倉駅東口



山行日記


2015年3月25日 / 鎌倉駅−東勝寺橋−妙本寺−祇園山−八雲神社−鎌倉駅(歩行1時間20分)

祇園山

東勝寺橋から祇園山のコースを久しぶりに歩きました。腹切やぐらから登っていくと、足元の悪い道が続きます。

登山口から15分ほどで中間点に着き、妙本寺への道が下っているので、行ってみると桜が咲き始めていました。

登山道に戻ると10分ほどで祇園山に着きました。雲ひとつない快晴で富士山が見えました。八雲神社に下ると、時間があるので材木座まで足を延ばしてみました。

光明寺で仏像を拝観し、裏山から富士山を眺めました。桜はまだつぼみでしたが、3月28日には山門が公開され観桜会が開かれるそうです。桜が咲いていれば来たいのですが。

材木座海岸を見て、鎌倉駅近くの本覚寺に立ち寄ると枝垂れ桜が満開でした。




コースタイム
鎌倉駅
0:10 ↓↑ 0:10
鶴岡八幡宮前
0:05 ↓↑ 0:05
宝戒寺前
0:10 ↓↑ 0:10
東勝寺跡・腹切やぐら
0:15 ↓↑ 0:15
妙本寺分岐
0:10 ↓↑ 0:10
祇園山
0:05 ↓↑ 0:05
八雲神社
0:15 ↓↑ 0:15
鎌倉駅


プライバシーポリシー