丹沢・登りつくし

ヤビツ峠から岳ノ台ハイキング

 
  TOPページ | 大山 | 塔ノ岳 | 鍋割山 | 丹沢山 | 蛭ヶ岳 | 檜洞丸 | 大室山 | 西丹沢 | 御殿場線 | 宮ヶ瀬湖 | 湘南平 | 関東ふれあいの道 | その他
ヤビツ峠から富士山の見える岳ノ台(標高899m)へ登り、菩提峠へ下るハイキングコースです。 ヤビツ峠から手軽に歩けて、富士山や丹沢、大山の展望がよいです。

岳ノ台 岳ノ台から見た富士山

◇コースタイム
秦野駅(神奈中バス22分)蓑毛(1時間15分)ヤビツ峠(35分)岳ノ台(25分)菩提峠(55分)葛葉ノ泉(40分)菩提(神奈中バス15分)秦野駅




ヤビツ峠から岳ノ台へ

秦野駅からバスに乗りヤビツ峠へ。 バス停の南側に岳ノ台ハイキングコース入口があり、岳ノ台まで1.4km、菩提峠までは2.6kmです。 登山道に入って笹に覆われた階段を登り、右へ折れて急坂を登り切るとあづまやです。
ヤビツ峠 岳ノ台ハイキングコース入口
ヤビツ峠 岳ノ台ハイキングコース入口 笹の登り

あづまやを過ぎて正面に岳ノ台を見ながら坂を下ると、道標にしたがって右側の柵の中に入ります。
あづまや 下り 右の柵に入る

柵の中に入ると、しばらくは右に大山を見ながらカヤトの斜面を登っていきます。 とても気持ちのよく歩ける道です。
カヤトの道 大山

やがて柵から出ると間もなく展望台が見えて、岳ノ台に着きます。 岳ノ台の標高は899mで、山頂は草原になっていて、屋根が展望台になっている休憩舎や方位盤があります。
岳ノ台への道 岳ノ台
岳ノ台への道 岳ノ台

板張りの展望台に上がると、大きな三ノ塔の左に富士山が見え、東には丹沢三ツ峰や大山が見えます。
三ノ塔と富士山

岳ノ台から菩提峠へ

岳ノ台を出ると、富士山や三ノ塔を見ながらの下りが続きます。 下り切ったところに菩提風神社があり、急坂を登ると三ノ塔の下に菩提峠の駐車場が見えます。
岳ノ台からの下り 菩提風神社
岳ノ台からの下り 菩提風神社 三ノ塔

富士山や箱根、秦野市街を見下ろせるパラグライダー滑走台を過ぎると、菩提峠へ下ります。 菩提峠には20台ほどの駐車スペースがあり、ここから塔ノ岳や三ノ塔へ往復する人も多いです。
菩提峠
パラグライダー滑走台 菩提峠

菩提峠から菩提へ

菩提峠からはゲートを越えて林道を下りますが、葛葉ノ泉までは約1時間かかります。 ニノ塔からの道と合流してゲートを出ると、すぐに水が湧いている葛葉ノ泉に着きます。
ゲート 林道を下る ニノ塔からの道を合流

葛葉ノ泉には車で水を汲みにきている人がたくさんいます。 葛葉ノ泉から車道を10分ほど下ると、表丹沢野外活動センターがある桜沢橋です。
ゲートを出る 葛葉ノ泉 桜沢橋

茶畑を見ながら車道を下り、葛葉川沿いを30分ほど歩くと菩提原バス停に着きます。 菩提原からは秦野駅と渋沢駅への便があります。
茶畑 葛葉川沿いの道 左折すると菩提原バス停



山行日記


2013年4月12日 / 蓑毛−ヤビツ峠−岳ノ台−菩提峠−三ノ塔−葛葉ノ泉菩提原(歩行4時間45分)

三ノ塔

岳ノ台で富士山を見るのが目的で、ついでに三ノ塔にも登ろうと思いました。標高1000m以上の山に登るのは久しぶりです。

ヤビツ峠までバスで行こうと思ったが、朝早く起きてしまったので、蓑毛から登ることにしました。蓑毛を6時に出て林道を登っていきます。

この辺りは熊出没情報が多いですが、沢の音がとても大きく、熊除けの鈴の音がかき消されます。

ついでに大きな音でラジオを聴きながら歩くことにしました。ラジオでは昨日のワールドベースボールクラシックの話題で持ちきりです。全国名水百選の表示のところで沢を渡り、登山道に入ります。

少し荒れた道を1時間ほど登るとヤビツ峠に7時に着きました。バスなら9時になってしまいます。バス停のベンチで休憩していると大山へ行く人とすれ違いました。10分ほど休んで岳ノ台へ向かいました。

大山を見ながらカヤトの気持ちのよい道を登って、7時40分に岳ノ台に着きました。 岳ノ台は6年前に、塔ノ岳へ登るついでに立ち寄ったので、歩いているうちに思い出してきました。展望台に登ると、雲もなく、三ノ塔や富士山が見えました。

岳ノ台から菩提峠へ下り、三ノ塔へ登ります。三ノ塔を見ながら下っていくと、木を伐採しているチェーンソーの音が響いています。

下りきった菩提風神社からひと登りすると、下方に菩提峠の駐車場が見え、これから塔ノ岳へ登る準備をしている人たちが見えます。少し歩いてパラグライダー滑走台から富士山を見るとかなり雲が出てきてしまいました。

菩提峠からゲートの中に入り、林道を歩いて登山口へ向かいます。登山道に入ると道がえぐれていて、かなり荒れています。

丸太の階段などをしばらく登って樹林から出ると、かなり雲が出てきてしまいました。小さな岩が転がる道を登って二ノ塔に着くと、塔ノ岳へ往復するという人たちか休憩していました。

まだ富士山が見えていたので、雲に隠れないうちに三ノ塔へ向かいました。二ノ塔から三ノ塔への道は、ぬかるんでほとんど田んぼです。

三ノ塔に9時半に着くと、広い山頂に1人もいませんでした。風が強く、少し寒いです。何とか富士山は見えましたが、雲が出て展望はよくありません。

帰りは二ノ塔へ戻り、菩提へ下ります。二ノ塔から少し下った草原からの展望がよく、しばらく休憩しました。草原を出ると、葛葉ノ泉まで急な下りが続いて疲れました。

葛葉ノ泉で汚れた靴を洗って、菩提原バス停まで45分、車道を歩いていきました。バス停に着くと、秦野駅行きが20分後なので、遠回りになりますが、すぐに来る渋沢駅行きに乗りました。久しぶりなので少し疲れました。




コースタイム
秦野駅
(バス 22分)
蓑毛
1:15 ↓↑ 1:00
ヤビツ峠
0:35 ↓↑ 0:30
岳ノ台
0:25 ↓↑ 0:35
菩提峠
0:55 ↓↑ 1:10
葛葉ノ泉
0:40 ↓↑ 0:55
菩提原
(バス 14分)
秦野駅

塔ノ岳 登山コース
 塔ノ岳 TOP
 大倉から塔ノ岳
 ヤビツ峠から塔ノ岳
 戸沢から塔ノ岳
 大倉から三ノ塔
 菩提から三ノ塔
 ヤビツ峠から岳ノ台


プライバシーポリシー