奥多摩ハイキング

日向和田駅から日の出山

 
TOPページ | 御岳山 | 日の出山 | 大岳山 | 御前山 | 青梅線沿線 | その他
トップ > 日の出山 > 日向和田駅
青梅線・日向和田駅から2万本あるという吉野梅郷、招き猫が奉納されている琴平神社、三室山、梅野木峠を経て、日の出山へ登る静かなコースです。

琴平神社 日の出山

◇コースタイム
日向和田駅(30分)登山口(1時間10分)三室山(20分)梅野木峠(1時間)日の出山




日向和田駅から三室山へ

日向和田駅を出て青梅街道を右へ進み、左折して多摩川の神代橋を渡ります。 吉野街道に出たら左折し、郵便局の先にある信号を右折します。 2万本の梅の木が植えられているという吉野梅郷の梅の公園を左に見て歩き、住宅地を抜けると登山口に着きます。
日向和田駅 郵便局 梅の公園
日向和田駅 郵便局の先を右折 梅の公園

登山口の鳥居をくぐり、梅郷ゴルフ場の脇を登っていきます。しばらくは緩やかな道が続きます。 やがて傾斜が増してジグザグな道になり、梅郷八幡神社からの道が合流し、少し登ると琴平神社の直下です。
登山口
登山口 緩やかな登り 急坂

鳥居をくぐると琴平神社へ、右へ登ると日の出山へと書かれていますが、琴平神社の裏手で合流するので、どちらも琴平神社を通ります。 神社内には招き猫がたくさんあるのが見え、正面の展望がよいです。
琴平神社 琴平神社からの展望
琴平神社への登り 琴平神社 琴平神社からの展望

琴平神社を出ると、日の出山の手前までこれといった急坂はなく、緩やかな登りで歩きやすいです。 鉄塔を過ぎてしばらく歩けば三室山手前で、下っていくのは巻き道です。ここからほんの少し登ると三室山に着きます。 三室山は標高647m、山頂は樹木で展望はよくありません。
三室山手前 三室山
三室山への道 三室山手前 三室山


三室山から日の出山へ

三室山を出るとすぐ二俣尾駅への分岐があり、岩場を下るともう一度分岐があり、三室山の巻き道と二俣尾駅・愛宕神社からの道が合流します。 ベンチがいくつかあり休憩できます。ここから日の出山までは3.5kmと書かれています。 しばらく緩やかな道を歩くと左下に林道が見えてきて、道が2つに分かれます。
二俣尾駅への分岐
岩場を下る 二俣尾駅への分岐 分岐

そのまま広い道を行くと斜面の展望のよい道で、日の出山や大岳山方面が見えます。 分岐から右の道を登っていくと、金網に囲まれた建物の脇を通り、下っていくと梅野木峠に着きます。 道が合流するとベンチがいくつかあり、そこそこ眺めがいいです。
日の出山・大岳山方面
展望のよい斜面 日の出山・大岳山方面

指導標にしたがい、梅野木峠から日の出山へは直進します。 車道を少し行くとデカい甘食のようなパラボナアンテナがあり、山道に入ります。
梅野木峠
梅野木峠 直進する アンテナ

アンテナからしばらくは平坦な広い道を歩いていきます。 軍畑などへの分岐がありますが、そのまま道なりに進みます。 やがて緩やかな登り(笹の道)となり、これが終わると日の出山へ0.5kmの道標があります。 左へ登るのは日の出山の巻き道(上養沢、つるつる温泉への道)です。
分岐 平坦な道 笹の道

あと0.5kmからは丸太の階段での登りが頂上まで続きます。 山頂に近づくほど傾斜が増してきてとても息が上がります。 やがて石垣が見えてきて、石段を登れば日の出山・山頂に到着します。
日の出山への登り
日の出山への登り 石段を登る

日の出山・山頂はこちらです。  



山行日記


2011年11月8日 / 日向和田駅−日の出山−御岳山−ロックガーデン−御岳山−ケーブル下(歩行4時間50分)

山

日の出山へ歩いたことがない日向和田駅から登ることにしました。駅を出てすぐに多摩川を渡り、吉野街道を少し歩いて、梅の公園の方へ入っていきます。 ちょっとした住宅街を抜けると登山口に着き、そこにある地図で所要時間を確認すると日の出山までは3時間となっていました。

しばらく急坂を登っていくと分岐で、鳥居がある琴平神社の方へ行ってみました。日の出山へは、琴平神社から引き返さなければいけないのかと思ったが、琴平神社で道が合流していて助かりました。 神社には招き猫がたくさん入っていました。曇っていたのでダメでしたが、晴れていれば展望がよさそうな所です。

琴平神社を出ると道が緩やかになって、あっけなく三室山に着きましたが、こちらは樹木で展望はよくありません。

三室山から岩場を下るとほとんど平坦な道。しばらく行くと分岐があり、登り坂の方へ行ってみると、鉄塔で分かれた道と合流して梅野木峠に着きました。 ここではじめて人に会い、今日は火曜日だから、つるつる温泉は定休日だよと教えてくれました。

梅野木峠からしばらく楽な道でしたが、あと0.5kmの地点からかなりの急坂で、もう少しなのになかなか着きません。

日の出山に着くと誰もおらず、雲で展望も悪いです。少し休んで御岳山へ出発すると、東雲山荘の辺りが紅葉していました。ゆっくり歩いて30分ほどで土産物屋に着き、せっかく来たので御岳神社へ参拝します。

参道の階段は工事をしていたので、女坂を登らされました。女坂といっても階段が急坂になっただけで、降りるのに精一杯の人もいるくらいです。

まだ12時で、時間があるので、ロックガーデンへ行ってみることにしました。長尾平への分岐で地図を見ると道がいろいろあるが、一回りしてみたいので七代の滝へ下っていきます。

ひざがに負担をかけないように注意しながら、15分ほど急坂を下ると七代の滝に着きました。滝の前には人がたくさんいて人気があります。

七代の滝からは今度は急な登りの階段が続いて、登り切ると天狗岩に着きました。ここも人がたくさんいて、登って写真を撮っている人もいたので、登ってみました。 展望は無いですが、足元が断崖のようになっているので、高所恐怖症の人には無理なところです。

天狗岩から少し下ると、沢に出て、沢沿いのロックガーデンといわれる道を歩いていきます。人気のコースなので人が多いです。徐々に両側の岩の壁が険しくなってきて、綾広の滝に着きました。

綾広の滝からひと登りすると、御岳山まで平坦な道を歩き、神社に13時半に戻ってきました。行ったことのない富士峰園地によると、畑があってビックリしました。

御岳山駅からケーブルカーで下ろうと思っていたが、混んでいるのと、待ち時間が20分もあるので、表参道を下りました。

30分後のバスに間に合ったので、おそらくケーブルカーに乗った人たちと同じバスです。紅葉シーズンでバスは超満員、電車も座れませんでした。





コースタイム
日向和田駅
0:30 ↓↑ 0:30
登山口
1:10 ↓↑ 0:50
三室山
0:20 ↓↑ 0:25
梅野木峠
1:00 ↓↑ 0:40
日の出山

日の出山ハイキング
 日の出山 TOP
 御岳山から日の出山
 日向和田から日の出山
 二俣尾駅から日の出山
 上養沢から日の出山
 武蔵五日市駅〜日の出山
 白岩滝から日の出山
 つるつる温泉へ


プライバシーポリシー