鎌倉ハイキング
 TOP > 鎌倉の桜 > 鶴岡八幡宮から大倉幕府跡へ

【鎌倉の桜】鶴岡八幡宮から大倉幕府跡へ

鎌倉駅から桜並木の段葛を歩き、源平池や旗上弁財天など、鶴岡八幡宮を散策。桜が美しい大倉幕府跡、頼朝の墓まで足を延ばします。

鎌倉駅を出てすぐ、二ノ鳥居から桜並木の段葛(だんかずら)を歩いていきます。457mの段葛が終わり、三ノ鳥居をくぐると鶴岡八幡宮です。
段葛
段葛

参道を進み、舞殿の奥の石段を上がると本宮です。
舞殿と本宮
舞殿と本宮

三ノ鳥居をくぐると、東に源氏池、西に平家池があります。満開の桜が、水面に映って綺麗です。
源平池
源平池

源氏池に旗上弁財天があります。鶴岡八幡宮を出て小学校沿いを歩いていくと大倉幕府跡です。
旗上弁財天
旗上弁財天

大倉幕府跡付近は、3月下旬〜4月上旬頃、桜のトンネルです。
大倉幕府跡の桜
大倉幕府跡の桜

桜のトンネルを抜けると白旗神社と源頼朝墓があります。石段を登ると源頼朝墓です。
源頼朝墓の桜
源頼朝墓の桜

鶴岡八幡宮から二階堂へ
鶴岡八幡宮から源頼朝墓、荏柄天神、鎌倉宮などへの散策コースを詳しく表示しています。




 鎌倉の桜
 鶴岡八幡宮
 建長寺と富士山
 明月院・浄智寺
 源氏山公園・銭洗弁天
 妙本寺・小町大路
 長勝寺・安国論寺
 報国寺・金沢街道
 光明寺・材木座
 大仏から極楽寺へ
 鎌倉山と富士山


プライバシーポリシー