鎌倉ハイキング

円海山から鎌倉天園へ

 
  トップページ | 天園(鎌倉アルプス) | 衣張山 | 葛原岡・大仏 | 源氏山・銭洗弁天 | 祇園山 | 六国見山 | 朝比奈切通 | 鎌倉観光
トップ > 天園コース > 円海山
JR港南台駅から円海山、横浜市の最高峰である大丸山を経て天園へ。樹林の山歩きを楽しめる3時間ほどのコースです。 氷取沢市民の森、金沢市民の森など、よく整備された緩やかな尾根道で歩きやすいです。

円海山・いっしんどう広場 大丸山

◇コースタイム
港南台駅(40分)円海山(45分)大丸山(20分)横浜霊園分岐(30分)鎌倉天園




港南台駅〜円海山

港南台駅から通りを南へ700m歩き、突き当たった環状3号線を左折します。 500mほど歩いて港南台5丁目交差点を渡り、すぐ先の消防出張所前を右に入ります。
港南台駅 消防出張所前
港南台駅 環状3号線に突き当たり左折 消防出張所前

消防出張所前から坂を上がると案内板にしたがって左後の尾根道へ入り、しばらくは金網に沿って歩きます。
尾根道
左の尾根道へ 尾根道 車道に出る

やがて前方に円海山のアンテナが姿を現し、右には鎌倉の山並みや森の中に瀬上池が見えます。 やがて車道に出るとすぐ遊歩道に入ります。遊歩道に入ったところにトイレがあります。
円海山
円海山 鎌倉方面の眺め

遊歩道に入るとすぐ、ベンチやテーブルの置かれた、いっしんどう広場に着きます。 標高153.3mの円海山の山頂は、鎌倉天園へのコースから少し外れたところにあり、数分で行けますが、フェンスで囲まれていて入れません。 円海山は、昔の相模と武蔵の国境に位置し、現在は横浜市栄、港南、磯子の3区の境です。
いっしんどう広場 円海山
遊歩道に入る いっしんどう広場 円海山

円海山〜大丸山

いっしんどう広場から大丸山へは、緩やかな森の道で気持ちよく歩けます。 分岐がいくつもありますが、道標がしっかりしています。 やがて大丸山への分岐に出て、長い階段を登ると大丸山・山頂です。 階段は135段あるそうで、このコースで唯一のたいへんな箇所です。
金沢自然公園への分岐 大丸山への分岐
森の道 金沢自然公園への分岐 大丸山への分岐

大丸山は標高157mで横浜市の最高峰です。山頂は広くベンチがいくつか置かれています。 鎌倉天園へは、登ってきた階段を下りて分岐に戻ります。

大丸山への階段
大丸山
大丸山
大丸山からの展望
大丸山からの展望

大丸山〜鎌倉天園

大丸山から10分ほど歩くと関谷奥見晴台で、ベンチがたくさんありますが、大丸山に比べると展望はよくありません。 関谷奥見晴台を出ると、金沢文庫からの六国峠ハイキングコースが合流します。 やがて道が細くなり、10分ほどで自然観察の森や横浜霊園への分岐に着き、右へ10分も下れば横浜霊園バス停です。 鎌倉天園へは直進します。
関谷奥見晴台 横浜霊園への分岐 横浜霊園バス停
関谷奥見晴台 横浜霊園への分岐 横浜霊園バス停

分岐から数分でベンチの置かれた市境広場で、左端に富士山がなんとか見えます。 市境広場に出ると切通しの道になり、右に横浜霊園を見下ろしながら歩いていきます。 やがて岩場をひと登りして、竹林を抜けると天園の休憩所に着きます。
市境広場 天園
市境広場 切通し 天園

天園からは鎌倉市街と相模湾、伊豆半島や富士山などが見えます。
天園休憩所 天園から見た相模湾と伊豆半島
天園休憩所 相模湾と伊豆半島

  天園から大平山・勝上献へ  
  天園から獅子舞、鎌倉宮へ  
  天園から瑞泉寺へ  



山行日記1


2012年4月25日 / 港南台駅−円海山−大丸山−市境広場−天園−鎌倉宮(歩行3時間)

大丸山

8時すぎに港南台駅に着き、円海山から鎌倉天園へ向かいます。道には八重桜が咲いています。

高台に上がって眺めがよくなると、円海山麓のいっしんどう広場に着きました。

ハイキングコースから少し外れたところにある標高153mの円海山へ行ってみましたが、フェンスで囲まれたアンテナのような設備があるだけです。

いっしんどう広場からは本格的なハイキングコースで、気持ちよく歩けます。住宅街からも近いので、散歩やジョギング、犬の散歩などする人もすれ違います。

標識には鎌倉天園まで○○分と書かれていますが、なぜか「鎌倉天国」に見えてしまいました。30分ほど歩くと、大丸山への道が分かれており、すぐに行けるので寄っていきました。

横浜市の最高峰で、標高157mの大丸山からは横浜港方面の眺めがよいです。この日は曇っていたので、晴れた日にもう一度来てみたいです。

大丸山を出て横浜霊園への分岐をすぎると市境広場で、横浜市から鎌倉市に入ります。

市境広場から25分ほど歩くと、天園の茶屋に着きました。天園からは獅子舞の谷を下って鎌倉宮まで歩き、鎌倉駅行きのバスに乗りました。

港南台駅から鎌倉宮まで、3時間ほどのハイキングで、運動不足が解消できました。



山行日記2


2012年11月8日 / 鎌倉駅−祇園山−パノラマ台−衣張山−鎌倉宮−天園−大丸山−光明寺(歩行3時間25分)

大丸山

そろそろ紅葉の時期かと思い鎌倉へ行ってみましたが、まだだいぶ早いようでした。

鎌倉駅を7時10分に出て本覚寺や妙本寺などを通り、八雲神社から5分ほど登れると祇園山の見晴台に着きました。雲はまったくなく富士山も見えましたが、霞んでいていまいちでした。

次は衣張山へ向かいます。八雲神社から県道に出て、長勝寺から横須賀線の線路上へ。名越切通しからの道と合流して、パノラマ台へ寄っていきました。

パノラマ台から住宅地を抜けてひと登りすると衣張山に着きました。ここで餌付けされているらしく、春に来たときにもいた猫が石仏と並んでいて、鳴きながら寄って来ます。展望がよいので富士山などを見ながらしばらく休憩しました。

次は天園へ向かいます。衣張山から杉本寺へ下り、鎌倉宮を経て瑞泉寺からハイキングコースに入ります。天園・明王院への分岐では、樹木が駆り払われていて見晴らしがよくなっていました。

しばらく森を歩いて急坂を登ると貝吹地蔵と天台山、さらに10分ほどで天園に着きました。霞んでいなければ六国見山へ行こうと思っていたが、大丸山へ向かうことにしました。

横浜霊園を左に見ながら、切通しや関谷奥見晴台などを通り、135段の階段を登ると横浜市の最高峰という大丸山です。大丸山から東京湾などを見ながらしばらく休憩しました。

近くの庄戸という所からバスに乗ろうと思い、下っていくとすぐに住宅地がです。港南台行きがありましたが、少し歩いて大船行きがある光明寺バス停へ。

すぐに大船行きと書かれたバスが来て、乗ろうとしたら、なぜか「乗れないよと」合図され、次のバスまで20分待たされました。




コースタイム
港南台駅
0:40 ↓↑ 0:40
円海山
0:45 ↓↑ 0:45
大丸山
0:20 ↓↑ 0:20
横浜霊園分岐
0:30 ↓↑ 0:30
鎌倉天園

天園ハイキングコース
 天園 TOP
 北鎌倉駅から天園
 建長寺から天園
 覚園寺から天園
 散在ガ池から天園
 獅子舞から天園
 瑞泉寺から天園
 円海山から天園
 金沢文庫から天園
 天園から明王院
 天園から十二所神社


プライバシーポリシー