伊豆ハイキング

田京駅から葛城山・発端丈山

 
  TOP | 踊子歩道 | 河津桜 | 城ヶ崎海岸 | 大室山 | 寝姿山 | 金冠山・達磨山 | 葛城山・発端丈山 | 西伊豆歩道 | 南伊豆歩道 |
トップ > 伊豆 > 葛城山
田京駅から葛城山に登り、発端丈山を経て、駿河湾の長浜へ下るコースです。駿河湾に浮かぶ淡島、富士山、南アルプスなど絶景です。標高452mの葛城山へはロープウェイでも登れます。

田京駅から葛城山へ

伊豆箱根鉄道駿豆線・田京駅の改札を出て左へ歩き、踏切を渡ります。国道136号線を渡り、道なりに歩いていくと葛城山が見えてきます。
田京駅
田京駅 踏切を渡る 国道136号線を渡る

消防署をすぎて修善寺道路をくぐり、大門橋を渡ったらすぐに(みかん狩りの矢印の方へ)左折します。 狩野川から離れて、右前方へ歩いていくと、ハイキングコース登り口のみかん園に着きます。 登り口にはハイキングコースの案内板があり、葛城山へは60分、発端丈山へは90分(葛城山へ寄らない場合)となっています。
大門橋
大門橋 左折 みかん園へ向かう

登り口からは右にみかん園を見ながら、ひたすら急な農道を登っていきます。 右へ折り返すと桜並木となり、右に富士山が見えてきます。
みかん園 富士山
みかん園 急な農道 富士山

ロープウェイの下を通ると葛城山登り口(東側)に着き、ようやく山道に入ります。 山腹道を進んで再びロープウェイの下を通ると、山頂駅が見えて、急坂を登っていくと葛城山(山頂駅)に着きます。 山頂手前に電気柵をまたぐ箇所があり、触れないように注意します。
葛城山登り口 ロープウェイ
葛城山登り口 ロープウェイ 葛城山への道

葛城山から発端丈山へ

葛城山は伊豆の国パノラマパークになっていて、茶屋・神社・アスレチック・足湯など、いろいろな施設があります。 山頂駅から少し登ったところに山頂展望広場があり、葛城山の標高452mの標柱や展望台があります。
山頂駅 山頂展望広場 山頂展望台
山頂駅 山頂展望広場 山頂展望台

展望台からは、富士山、南アルプス、箱根、天城山など360度見渡すことができます。 山頂展望広場の下に百体地蔵尊があり、ボードウォークの先には、さえずりの丘展望台と幸せの鐘があります。
富士山 幸せの鐘
展望台から見た富士山 幸せの鐘

葛城山から発端丈山へ

発端丈山へは、ボードウォークの前から急坂を下って葛城山登り口(西側)へ向かいます。 登り口からは林道を歩いていくと、再び山道に入ります。
ボードウォークの前 葛城山登り口(西側) 山道に入る

樹林の道を登り、城山への分岐をすぎると、緩やかな道となり、下っていくと益山寺の道が分かれている益山峠に着きます。
益山峠
前が発端丈山、左が城山へ 益山峠への道 益山峠

益山峠から益山寺までは緩やかな道で、往復15分くらいです。 益山寺には大楓や大銀杏、たくさんの石仏が並んでいます。 益山峠に戻ると、発端丈山までは階段などの急な登りが続きます。
益山寺
益山寺 発端丈山への道

発端丈山の標高は410mで、山頂は小広く草原になっています。山頂からは富士山や葛城山が見えます。
発端丈山 発端丈山
発端丈山 発端丈山

発端丈山から長浜へ

山頂から下っていくとすぐに分岐に出ます。左が長浜口、直進が三津口で、ここでは長浜へ向かいます。 分岐のすぐ下がとても展望がよく、駿河湾に浮かぶ淡島、沼津アルプス、沼津市街の向こうに富士山、左に南アルプスなどが見えます。
発端丈山からの展望
淡島、沼津市街、富士山、南アルプス

しばらくロープの張られた急な下りが続き、すべるので注意が必要です。途中には展望台もあります。 シーパラダイスの方から、オットセイだかアシカだかの声が聞こえます。 やがてみかん畑に出ると、長浜と三津中央口への分岐で、長浜への道を下っていくと見晴台があり、淡島や港が大きく見えます。
急な下り 展望台 見晴台からの展望

内浦湾を見ながらみかん畑を下っていけば車道に出て、民家を抜けていけばバス道に出ます。 左折すれば長浜バス停があり、沼津駅へのバスに乗れます。
長浜バス停
車道に出る 左折 長浜バス停



コースA 大仁駅から城山・葛城山
ミスター長嶋茂雄さんが自主トレで駆け上がった、標高342mの城山に登ります。ロッククライミングでも知られる岩壁が聳え立ち、山頂からは富士山や狩野川などが見えます。

大仁駅から城山へ

伊豆箱根鉄道駿豆線・大仁駅を出て左折し踏切を渡って歩いていくと、城山の岩壁が見えて国道136号線に出ます。
大仁駅
大仁駅 踏切を渡る 左折

左折して狩野川大橋を渡り、右の田んぼの道に入ります。 小さな川に架かる橋を渡って城山の岩壁へ向かって歩いていくと子育地蔵尊があり、その先に登山口があります。 登山口は大きな案内板と駐車スペースがあります。

狩野川大橋

橋を渡る
城山登山口へ
城山登山口へ

登山道に入り、岩がゴロゴロとした道を登っていきます。 堰堤をすぎ、岩肌が見えるとハイキングルートとロッククライミングルートに分かれます。
登山口 登山道に入る 分岐

もちろんハイキングルートを進み、ベンチの置かれた防火帯のような場所をすぎると、やがて城山峠に着きます。 左側にテーブルとベンチ、石仏があります。 城山へは往復30分ほどで、はじめのうちは整備された階段などですが、やがて露岩の道を登ります。 ロッククライミングルートと合流すると城山に着きます。
城山峠
ベンチ 城山峠 城山への道

城山・山頂

城山は標高342mで、山頂はとても狭いですが、富士山や天城の山々、大仁の街並みなどを見渡せます。
城山 狩野川と天城の山々
城山 狩野川と天城の山々

富士山 大仁の街並み
富士山 大仁の街並み

城山から葛城山へ

城山から城山峠に戻り、葛城山へ向かいます。 緩やかな樹林の道を15分ほど歩き、大きな岩が並んだ七ツ石を過ぎると城山林道に出て、向こうに葛城山のアンテナが見えます。 林道からすぐに山道に入り、樹林の道を進みます。20分も歩けば葛城山分岐で、左が発端丈山、右が葛城山への道です。 途中に神島小富士という山が見え、葛城山への背面登山口があります。
樹林の道 城山林道にる 葛城山分岐

葛城山分岐から少し下ると林道に出て、右へ歩いていきます。 10分ほど行くと葛城山登山口(西側)があり、数分先に葛城山登山口(東側)もあります。 富士山を見ながら落石注意と書かれた道を20分ほど登っていけば山頂の裏側に出ます。
葛城山登山口(西側)
葛城山登山口(西側) 葛城山への登り 山頂の裏側

葛城山の標高は452mで、山頂は広く伊豆の国パノラマパークになっています。
葛城山
葛城山

山頂には、茶屋・神社・百体地蔵尊・アスレチック・足湯などがあります。 葛城山からはロープウェイで一気に下るか、田京駅へ下るか、または発端城山へ足を延ばすことになります。
ロープウェイ 山頂駅 百体地蔵尊
ロープウェイ 山頂駅 百体地蔵尊

葛城山から発端丈山へはこちらです。  




コースタイム
田京駅
0:20 ↓↑ 0:20
大門橋
1:25 ↓↑ 1:05
葛城山
0:50 ↓↑ 0:50
益山峠
0:20 ↓↑ 0:15
発端丈山
1:10 ↓↑ 0:50
長浜
(バス 40分)
沼津駅

コースタイム
大仁駅
0:20 ↓↑ 0:20
登山口
0:40 ↓↑ 0:30
城山峠
0:15 ↓↑ 0:15
城山
0:15 ↓↑ 0:15
城山峠
0:35 ↓↑ 0:35
葛城山分岐
0:45 ↓↑ 0:40
葛城山

伊豆ハイキングコース
 踊子歩道
 河津桜
 巣雲山
 小室山
 大室山
 城ヶ崎海岸
 寝姿山
 石廊崎
 金冠山・達磨山
 葛城山・発端丈山
 西伊豆歩道
 南伊豆歩道

プライバシーポリシー