箱根ハイキング

奥湯河原・天照山ハイキング

 
TOP | 駒ヶ岳・大涌谷 | 金時山 | 明神ヶ岳 | 明星ヶ岳 | 箱根旧街道 | 湯坂路 | 芦ノ湖 | 登山電車沿線 | 矢倉岳 | 湯河原 | 熱海・沼津 | その他
奥湯河原の温泉郷の紅葉の美しいコースです。奥湯河原バス停から、山中に佇む天照山神社、落差30mの白雲の滝(湯河原五大滝のひとつ)などを見ながら歩きます。登山口近くには、落差15mほどの不動滝や茶屋があります。

奥湯河原から天照山神社へ

湯河原駅から奥湯河原のバスに乗って終点まで行きます。 旅館が並ぶ車道を15分ほど登っていくと広河原バス停で、すぐ先に道標があり、ここから林道に入ります。 天照山神社までは1500m、白雲の滝までは1900mの道程です。
奥湯河原バス停 広河原
奥湯河原バス停 広河原 林道

15分ほど林道を登っていくと広場のような場所に出て、鳥居をくぐると山道に入ります。脇にはトイレがあります。 しばらく藤木川沿いの道を登っていけば分岐に出て、右へ行けば去来の滝、左へ行けばすぐ天照山神社です。
鳥居 藤木川沿いの道 去来の滝への分岐
鳥居 藤木川沿いの道 去来の滝への分岐

分岐から右へ少し行くと、去来の滝らしきものが見えますが、道が崩れています。 分岐に戻るとすぐ先に鳥居があり、くぐると天照山神社です。左側にはベンチが並び、右側には水が出ています。
去来の滝? 天照山神社
去来の滝? 天照山神社

天照山神社〜白雲の滝〜天照山バス停

天照山神社から10分ほど歩くと白雲の滝で、手前に鳥居と祠があります。
白雲の滝への道 鳥居と祠
白雲の滝への道 鳥居と祠

白雲の滝は落差30mの滝で、湯河原五大滝のひとつです。迫力というよりも優雅な感じの滝です。
白雲の滝
白雲の滝

白雲の滝から15分ほど急坂を登っていき、鳥居を出ると椿ラインに出て天照山バス停があります。 元箱根港行きと湯河原駅行きのバスがありますが、1日に数本しかないので、乗る場合は調べておく必要があります。 振り返るとレーダーが見えます。
鳥居 天照山バス停
急坂 鳥居 天照山バス停


不動滝

湯河原駅からバスで、奥湯河原の手前に不動滝バス停があります。 バス停から1分で、落差15mほどの不動滝を見ることができ、茶屋もあるので、時間があれば立ち寄るのもよいです。
不動滝バス停 不動滝
不動滝バス停 不動滝


山行日記


2012年10月31日 / 奥湯河原−広河原−天照山神社−白雲の滝−天照山−奥湯河原(歩行1時間35分)


湯河原・真鶴パスを利用して、紅葉の名所である奥湯河原の天照山ハイキングコースを歩いてみることにしました。湯河原・真鶴パスは、小田原〜熱海間の電車と奥湯河原などへのバスが乗り降り自由で2日間有効、小田原駅の指定席券売機で買えます。

6時40分に湯河原駅に着き、奥湯河原行きは7時なので6時50分の不動滝に乗りました。不動滝はバス停からすぐ近くにあったので、不動滝をじっくり見ても次の奥湯河原行きに十分に間に合いました。

奥湯河原から車道を登って広河原バス停から林道に入っていきました。

林道から山道に入り、藤木川沿いを歩いていきました。ほんの少し紅葉が始まっている感じです。

天照山神社は思っていたよりも立派できれいな神社でした。脇にベンチや水場があり、少し休んで汗を引かせました。 手前に去来の滝の道標がありましたが、道が崩壊していて近くへは行けませんでした。

神社から5分ほどで白雲の滝、これも思っていたより大きな滝でよかったです。

白雲の滝から椿ラインまで行っても引き返すだけですが、とりあえず行ってみましたが、登りが少し辛かったです。鳥居を出て天照山バス停に着きましたが、バスはぜんぜんありません。

向こうにレーダーを見て、来た道を奥湯河原まで下りました。 来たときのバスが乗客がぜんぜんいませんでしたが、駅へ向かうバスは駅に着くころには満員になっていました。






ハイキングコース
 湯河原ハイキング
 幕山
 南郷山
 星ヶ山
 城山
 天照山
 落合橋から十国峠
 湯河原駅から岩戸山

コースタイム
湯河原駅
(バス 20分)
奥湯河原
0:15 ↓↑ 0:15
広河原
0:40 ↓↑ 0:25
天照山神社
0:10 ↓↑ 0:05
白雲の滝
0:20 ↓↑ 0:10
天照山バス停


プライバシーポリシー