箱根ハイキング

湯河原・鍛冶屋から南郷山

 
TOP | 駒ヶ岳・大涌谷 | 金時山 | 明神ヶ岳 | 明星ヶ岳 | 箱根旧街道 | 湯坂路 | 芦ノ湖 | 登山電車沿線 | 矢倉岳 | 湯河原 | 熱海・沼津 | その他

鍛冶屋から南郷山へ

湯河原駅から鍛冶屋行きのバスに終点まで乗ります。 バス停から民家の中を登っていき、分岐を右に進みます。そのまま20分ほど行けば幕山登山口です。 分岐を右折すると、みかん畑の林道となり、さらに傾斜がきつくなりますが、振り返ると湯河原の街並が見えます。
鍛冶屋バス停
鍛冶屋バス停 分岐を右折 急坂

しばらく林道を登っていき、小屋の前の分岐を直進して、ゴルフ場脇の道に入ります。
湯河原の街並
湯河原の街並 直進

しばらくは右にゴルフ場を見ながら、笹に覆われた平坦な道を歩いていきます。
ゴルフ場
ゴルフ場 左の道に入る 平坦な道

やがて向こうに山が見えると右に折れ、しばらく登りが続きます。 ゴルフ場の柵に電圧がかかっているので、注意します。 坂を登りきると林道に出て、右へ歩いていきます。
右に折れる 急坂 林道に出る

林道を数分歩くと、左に南郷山への階段があります。
南郷山への登山口
林道 南郷山への登山口 緩やかに登る

しばらく登っていくと、眼下に真鶴半島が見えるようになります。 山頂よりもこちらの方が展望がいいくらいです。最後に階段を登ると南郷山に着きます。
南郷山から見た真鶴半島
階段 南郷山から見た真鶴半島

南郷山は標高611mで、山頂はそれほど広くなく、草原になっています。
南郷山 幕山へ向かう
南郷山 幕山へ向かう

南郷山から幕山へ

南郷山を出て、防火帯の平坦な道を200m歩くと分岐があり、直進するのは星ヶ山公園などへの道、左のすごい急坂を下るのが幕山への道です。 下りきって林道を右へ少し行き、右の山道に入ります。
急な下り 登山口 右の山道に入る

南郷山〜星ヶ山公園へはこちらです。  

山道を登って行き、下りはじめたところに、源頼朝が自害しようとした自鑑水があります。 下りきって林道を横切ると分岐があり、右は大石ヶ平へ、左が幕山への道です。 アップダウンしながら登っていくと幕山に着きます。
自鑑水 幕山への道
自鑑水 分岐 幕山への道

幕山の標高は626mで、山頂は広く、草原になっています。 山頂からは真鶴半島などを見ることができます。
幕山・山頂
広い幕山の山頂


山行日記


2009年10月28日 / 鍛冶屋−南郷山−自鑑水−幕山−幕山登山口−鍛冶屋(歩行2時間30分)

南郷山

湯河原駅からバスで鍛冶屋へ。鍛冶屋から車道を登っていき、南郷山へ向かいます。湯河原の街を見ながら急な農道を登っていきました。

農道が終わるとしばらくゴルフ場の縁を歩きます。背の高い笹に覆われていて展望がなく、ちょっとイヤな登りです。笹の道が終わり林道に出るとすぐ南郷山への登り口です。

登っていくと真鶴半島など展望のよい道になり南郷山に着きました。日差しがキツイので、少し進んだ日陰で休憩しました。

南郷山から超急坂をゆっくり下り、林道を少し歩き、樹林に入ると源頼朝が…という自鑑水です。さらにしばらく登っていくと幕山に着きました。

幕山からはジグザグの下りが続きました。向こうに岩場があり、ロッククライミングをしている人がたくさんいました。眼下に幕山公園を見ながら下り登山口に到着しました。

車道を30分ほど歩いて鍛冶屋に戻り、バスで湯河原駅へ向かいました。






ハイキングコース
 湯河原ハイキング
 幕山
 南郷山
 星ヶ山
 城山
 天照山
 落合橋から十国峠
 湯河原駅から岩戸山

コースタイム
湯河原駅
(バス 10分)
鍛冶屋
1:10 ↓↑ 0:50
林道
0:20 ↓↑ 0:15
南郷山
0:30 ↓↑ 0:30
分岐(自鑑水)
0:20 ↓↑ 0:15
幕山
0:40 ↓↑ 1:00
幕山登山口
0:25 ↓↑ 0:30
鍛冶屋
(バス 10分)
湯河原駅



プライバシーポリシー