箱根ハイキング

地蔵堂から足柄峠・矢倉岳へ

 
TOP | 駒ヶ岳・大涌谷 | 金時山 | 明神ヶ岳 | 明星ヶ岳 | 箱根旧街道 | 湯坂路 | 芦ノ湖 | 登山電車沿線 | 矢倉岳 | 湯河原 | 熱海・沼津 | その他
富士山の眺めがよい矢倉岳への一般的なコースです。地蔵堂から足柄古道をたどり足柄峠へ、矢倉岳へ登って矢倉沢へ下ります。

地蔵堂から足柄峠へ

新松田駅または大雄山駅(関本)から地蔵堂行きのバスに乗ります。 地蔵堂から右に矢倉岳を見ながら車道を登っていくと、足柄古道に入ります。
地蔵堂 矢倉岳 足柄古道
地蔵堂 矢倉岳 足柄古道

車道をショートカットするように足柄古道を登ります。ところどころ石畳の道です。 登山シーズンの土休日は、足柄万葉公園までのバスがありますが、平日は地蔵堂止まりです。
足柄古道
見晴台バス停 足柄古道

足柄古道を登りきると車道に出ます。右へ行くと足柄万葉公園を経て矢倉岳へ、左へ少し行けば関所跡、日本三大聖天堂の一つである足柄山聖天堂、その先が足柄峠です。 足柄関所は899年に設けられ、現在のものは黒澤明監督の映画「乱」で使われたというセットです。
関所跡 聖天堂
関所跡 聖天堂


足柄峠は標高759m、富士見三峠のひとつで、御殿場市街と富士山の展望がとてもよく、ゆっくり休憩できます。
足柄峠から見た富士山
足柄峠から見た富士山




足柄峠から矢倉岳へ

足柄峠から車道を10分ほど歩くと足柄万葉公園です。ここから山道となりしばらく樹林の平坦な道が続き、ところどころから矢倉岳が見えます。 途中に、金時山から富士山須走口五合目へ至る、富士箱根トレイルの道が分岐しています。 平坦な道が終わり少し登ると山伏平で、地蔵堂への道が分岐して、すぐ上が清水越えです。 清水越えから洒水の滝を経て山北駅への道もあります。
足柄万葉公園 矢倉岳 清水越え
足柄万葉公園 矢倉岳 清水越え

矢倉岳への道 矢倉岳への道
清水越えから柵沿いを登っていくと、樹林から出て明るくなり、山頂まで急坂が続いて疲れます。


矢倉岳・山頂

矢倉岳の標高は870m。山頂は広い草原になっていて、小さな矢倉が立ち、一角に矢倉明神が祀られています。
矢倉岳
矢倉岳

富士山や愛鷹山、金時山や明神ヶ岳、丹沢、相模湾などの眺めがとてもよいです。
矢倉岳から見た金時山と愛鷹山
矢倉岳から見た金時山と愛鷹山


矢倉岳から矢倉沢へ

矢倉岳から矢倉沢へは、急な下りが続きます。農道に出ると、茶畑を見ながらを下ります。 (写真は登りの方向を撮っています。)
矢倉沢への道 茶畑 茶畑
下り 下り 茶畑

やがて本村バス停に着き、数分歩くと、矢倉沢バス停です。 バスの本数は少ないので、調べておく必要があります。
本村 矢倉沢
本村バス停 矢倉沢バス停


山行日記


2008年10月7日 / 地蔵堂−足柄峠−矢倉岳−本村−矢倉沢(歩行2時間35分)

矢倉岳

新松田駅から地蔵堂行きバスで終点へ。矢倉岳を右に見ながら車道を登っていきます。

見晴台バス停を過ぎるとすぐ足柄古道になり、5分ほど登ると車道に突き当たりました。

矢倉岳へは突き当たりを右ですが、近いので左へ行き、足柄の関跡や足柄峠に寄りました。雲っていましたが富士山が見えてラッキーでした。

来た道を戻り矢倉岳へ向かいます。足柄万葉公園のあたりで雨が降って、すぐ止みましたが濃い霧が出てきました。しばらく緩やかな道で、清水越から矢倉岳まで長い急坂になり、頂上になかなか着かないので少し疲れました。

矢倉岳に着くと霧で何も見えずガッカリです。そのまま下っていきました。

茶畑や集落を抜けると本村バス停、さらに5分ほど歩くと矢倉沢バス停に着きました。






ハイキングコース
 矢倉岳 TOP
 地蔵堂から矢倉岳
 駿河小山駅から矢倉岳
 矢倉岳から山北駅

コースタイム
大雄山駅(関本)
(バス 24分)
地蔵堂
1:00 ↓↑ 0:50
足柄峠
0:15 ↓↑ 0:15
足柄万葉公園
0:50 ↓↑ 0:45
清水越
0:20 ↓↑ 0:15
矢倉岳
1:15 ↓↑ 1:35
矢倉沢
(バス 15分)
大雄山駅(関本)


プライバシーポリシー