箱根ハイキング

熱海駅から岩戸山・十国峠

 
TOP | 駒ヶ岳・大涌谷 | 金時山 | 明神ヶ岳 | 明星ヶ岳 | 箱根旧街道 | 湯坂路 | 芦ノ湖 | 登山電車沿線 | 矢倉岳 | 湯河原 | 熱海・沼津 | その他
熱海駅から伊豆山神社、岩戸山を経て、十国峠に登るハイキングコースです。パワースポットで知られる伊豆山神社は、624段ある石段の参道が桜並木になっています。

熱海駅から伊豆山神社へ

熱海駅から小田原方面へ線路沿いを歩いていき、東横インの先を右折して下っていくと国道135号線に出ます。 右に海を見ながら国道135号線を20分ほど歩き、赤い初逢橋を渡ると伊豆山神社参道の下に着きます。
熱海駅
熱海駅 この先を右折 初逢橋

624段あるというサクラ並木の石段の参道を登っていきます。
伊豆山神社参道
伊豆山神社参道 サクラ並木の石段

石段を400段くらい登ると車道を横切ります。伊豆山神社前というバス停があり、熱海駅からバスで来ることもできます。 鳥居をくぐってもうひとのぼりで伊豆山神社に着きます。
伊豆山神社 伊豆山神社からの眺望
伊豆山神社 伊豆山神社からの眺望



伊豆山神社から十国峠へ

伊豆山神社・境内の左側に大きな鳥居があり、くぐったすぐ先に伊豆山子恋の森ハイキングコースの入口があります。 少し荒れた道を20分ほど登ると車道に出ます。途中、子恋の森公園への道が分岐していてどちらからでも行けます。
鳥居 ハイキングコース入口 登り

車道を少し歩くと分岐があり、車道をそのまま行くほうが近いです。 左の山道を10分ほど登ると本宮神社ですが、余分に登らされます。
子恋の森公園 分岐 本宮神社

本宮神社から車道を下っていくと道が合流して七尾団地に着きます。この辺りは指導標が要所にあるので確認しながら歩いていきます。 七尾団地を過ぎると急な登りになり、保養所などの建物を抜けていくと岩戸山の登山口に着きます。 階段を上がると岩戸山への登山道になります。
七尾団地 急な登り 岩戸山の登山口

七尾原から岩戸山・十国峠はこちらです。  


山行日記


2011年10月24日 / 熱海駅−伊豆山神社−七尾原−岩戸山−十国峠−来宮神社−来宮駅(歩行4時間45分)


伊豆山神社から岩戸山・十国峠に登り、来宮神社へ下るコースを歩くことにしました。

熱海駅に着くと霧が出ていて景色が悪くガッカリしましたが、山の上に着く頃には晴れると期待して出発しました。海沿いの国道135号線を歩いて伊豆山神社に向かいます。

参道の長い階段を登って伊豆山神社へ。神社の左奥から子恋の森公園の山道を登っていきます。

車道に出ると、行ったことがないので本宮神社へ寄ってみました。展望のよい場所に切り株のベンチがあり、初島が見えました。本宮神社から少し下って、七尾団地をすぎ、車道と階段で七尾原へ登っていきます。

七尾原から山道に入り、岩戸観音へ寄ってみることにしました。悪い道が続き、草がボーボーでズボンがビショビショになり、来なければよかったと後悔しました。岩戸観音からはロープにつかまって登る急坂です。

岩戸山に着くとモヤで何も見えません。十国峠へは行かずに下ろうかと思いましたが、いちおう行ってみることにいました。

十国峠もモヤで何も見えません。お客さんは誰もおらず店員さんだけ。人がいないのでケーブルカーも動かしておらず、こういう場合は1人でも動かしてくれるのでしょうか?十国峠を出て姫の沢公園を歩いて笹の広場へ。

土沢方面へ下り、石仏の道、さらに車道を歩いて来宮神社に立ち寄り、12時ちょうどに来宮駅に着きました。結局、ここまでずっとモヤの中を歩いていました。






ハイキングコース
 十国峠 TOP
 落合橋から十国峠
 湯河原駅から十国峠
 熱海駅から十国峠
 来宮駅から十国峠

コースタイム
熱海駅
0:35 ↓↑ 0:30
伊豆山神社
1:15 ↓↑ 1:00
七尾原
0:30 ↓↑ 0:20
岩戸山
0:30 ↓↑ 0:30
東光寺
0:20 ↓↑ 0:20
十国峠


プライバシーポリシー