高尾・陣馬ハイキング

JR高尾駅から高尾山

 
  TOPページ | 高尾山 | 小仏城山 | 景信山 | 陣馬山 | 生藤山 | 高尾山周辺 | 相模湖周辺 | 扇山 | 中央線沿線 | 富士急沿線 | 道志
トップ > 高尾山 > 高尾駅
JR高尾駅から金比羅神社を経て高尾山に登るコースです。 高尾駅から甲州街道(国道20号線)を15分ほど歩くと登山口があり、金比羅神社の先で、表参道(1号路)に合流します。 高尾駅から山頂へは約2時間です。

金比羅神社 筑波山の眺め

◇コースタイム
高尾駅(50分)金比羅神社(20分)十一丁目茶屋(30分)薬王院(20分)高尾山




高尾駅〜登山口

高尾山口駅から金比羅神社までは1.1km、高尾駅から金比羅神社までは2.3kmで、少し長いくらいの道のりです。 高尾駅北口を出て左折し、甲州街道を10分ほど歩き、JR中央線の鉄橋をくぐると小名路バス停があり、すぐ先が西浅川交差点です。
高尾駅北口 甲州街道を歩く
高尾駅北口 高尾駅を出て左折 甲州街道を歩く

西浅川交差点から上椚田橋を渡ると落合交差点で、右側に高尾山への登山口があり、石柱が建っています。 高尾駅からここまで15分、ここから高尾山口駅までは7分です。
西浅川交差点 落合交差点 登山口
西浅川交差点 落合交差点 登山口

登山口〜金比羅神社

登山口から民家の車道を少し登ると山道に入り、植林の中を登っていきます。
金比羅神社への道
車道を登る 山道に入る 金比羅神社への道

しばらく登っていくと、圏央道を建設している影響なのかどうか、ここ数年の間に倒れたと思われる倒木がとても目立ちます。
金比羅神社
倒木 金比羅神社の下 金比羅神社

金比羅台には金比羅神社があり、八王子市街の展望がよく、東京タワー、スカイツリーなども見えます。 金比羅台のすぐ先で表参道(1号路)に合流し、ここからは表参道を歩いて山頂へ向かいます。 ここから山頂までは2.7kmです。
金比羅台からの展望 表参道(1号路)に合流
金比羅台からの展望 表参道(1号路)に合流

金比羅神社〜霞台

城見台を過ぎ、緩やかに登っていくと左にエコーリフトの山上駅、さらに進むとケーブルカー・高尾山駅や展望塔がある霞台です。
エコーリフト山上駅
1号路に戻る 急坂が続く エコーリフト山上駅

霞台 ケーブルカー・高尾山駅
霞台 ケーブルカー・高尾山駅

高尾山・山頂へはこちらです。  



山行日記


2012年4月19日 / 高尾駅−金比羅神社−高尾山−小仏城山−弁天橋−相模湖駅(歩行3時間10分)

高尾山

雲っていたが、山桜が咲いていそうなので期待して、高尾山から小仏城山へ歩きました。

高尾山口駅から登ろうかと思ったが、時間は変わらないので高尾駅から登ることにして6時に出発。金比羅神社への登りは、数年前はこんなではなかったが、やたらと木が倒れています。 ちょうどこの下あたりに圏央道のトンネルをつくっているので、その影響でしょうか?

1号路に出て急坂を登り霞台へ。茶屋の車が登っていくだけで、まだ誰もいなく、とても静かです。薬王院へ歩いていくと、散歩している地元の人のらしい数人とすれ違いました。

薬王院の階段を登っていくと、ちらほらと桜が咲いています。山頂へ向かうとトイレが改修工事中で、ゴールデンウィークに間に合わせるのでしょう。山頂につくと、曇りでほとんど何も見えませんでした。

高尾山からもみじ台に出て下っていくと、城山へ向かう道がピンクに染まっています。 一丁平も桜が咲いているが、何かいまいちです。 木を見ると、まだほとんどツボミだったり、何もついていなかったりで、まだ時期が早いのか、もう過ぎてしまったのか、よく分かりません。

城山への道は、山頂近くが広く伐採されていて、何かつくろうとしている感じです。城山の桜は、まだツボミが多く時期が早いようでした。

城山からは淡々と下っていき、登山口に着くと桜が満開でした。ここの桜の木が一番だと思いました。

弁天橋の川岸にも桜が咲いていました。嵐山からプレジャーフォレストへ向かおうと思っていたが、靴下に穴が開いて水ぶくれができそうだったので、止めました。 春の遠足なのか小学生の行列とすれ違い、相模湖大橋を渡って相模湖駅へ向かいました。




コースタイム
高尾駅
0:50 ↓↑ 0:40
金比羅神社
0:20 ↓↑ 0:15
十一丁目茶屋
0:30 ↓↑ 0:30
薬王院
0:20 ↓↑ 0:15
高尾山

高尾山ハイキング
 高尾山 TOP
 表参道(1号路)
 琵琶滝コース(6号路)
 稲荷山コース
 蛇滝コース
 いろはの森コース
 高尾駅から高尾山
 2号路
 3号路
 4号路
 5号路


プライバシーポリシー