高尾・陣馬ハイキング

高尾山・稲荷山コース

 
  TOPページ | 高尾山 | 小仏城山 | 景信山 | 陣馬山 | 生藤山 | 高尾山周辺 | 相模湖周辺 | 扇山 | 中央線沿線 | 富士急沿線 | 道志
トップ > 高尾山 > 稲荷山コース
稲荷山コースは、高尾山南側の尾根を登る人気のコースで、距離3.1km、標高差400mです。 中腹の稲荷山には東屋が建ち、新宿・池袋の高層ビルなどが見えます。

旭稲荷 稲荷山

◇コースタイム
高尾山口駅(5分)ケーブルカー清滝駅(45分)稲荷山(40分)高尾山




清滝駅から稲荷山へ

稲荷山コースは、清滝駅左側の沢にかかる橋を渡り、丸太の階段を登っていきます。 しばらく登っていくと、このコースの名前の由来である旭稲荷があります。
清滝駅 稲荷山コース入口
清滝駅 左の階段が稲荷山コース入口 階段を登る

旭稲荷を出ると、階段の登りが続きます。 アップダウンを2回ほど繰り返すと、標高396mの稲荷山です。 稲荷山線歩道3.1kmのうち、1.4kmの地点です。
旭稲荷 稲荷山コース
旭稲荷 丸太の階段の登り

稲荷山には、あずま屋があります。 稲荷山からは八王子の街並み、展望のよい日は、新宿・池袋の高層ビルや筑波山まで見渡せます。
稲荷山 稲荷山からの眺望
稲荷山 稲荷山からの眺望


稲荷山から山頂へ

稲荷山を出ると、左が植林、右が雑木林の気持ちのよい道を歩きます。 階段を登ると、山頂まであと1/3の距離です。
琵琶滝コースへの分岐
樹林 階段

木道を下ると、ベンチのある小広い場所で、琵琶滝コースからの道が合流します。 細い道をしばらく登ると、山頂直下を一周する 5号路 に出ます。
稲荷山コース 琵琶滝コースへの分岐
木道 琵琶滝コースへの分岐

最後に200段以上ある階段を登れば、山頂の大見晴園地に着きます。
大見晴園地
山頂直下 大見晴園地

高尾山・山頂はこちらのページです。  



山行日記


2009年10月30日 / 高尾駅−四辻−高尾山口−稲荷山−高尾山−城山−弁天橋−相模湖駅(歩行3時間50分)

高尾山

高尾山に普通に登ると面白くないので、四辻の方から行ってみることにしました。

高尾駅から西に向かって歩き出し、斜面に建っている三和団地の一番上まで行くと登山道に入りました。何度かアップダウンを繰り返すと四辻で、5分ほど下ると高尾山口に着きました。

清滝駅から展望の良い稲荷山コースを登ることにして出発しました。緩やかな登りなので立ち止まることなくあずま屋のある稲荷山に着きました。霞んでいたので、稲荷山からの展望はあまり良くないので、またすぐ登りだしました。

稲荷山から緩やかな登りが続き、最後の長い階段を登ると高尾山に着きました。山頂からは大山、蛭ヶ岳、大室山などが見え、ぼんやりですが何とか富士山が見えました。

高尾山を出るとすぐ、もみじ台でここも展望がよいですが、高尾山とほとんど同じ景色。 少し行くと正面に城山のパラボラアンテナが見えるようになりました。

一丁平園地からの景色も高尾山と同じような感じで、日差しが強いので城山に向かいました。城山に着くと日影のベンチで休憩しました。城山までは人が多かったですが、ここから相模湖までは人に会いませんでした。

城山から東海自然歩道を一気に下り、途中少しだけ相模湖が見えました。国道を横切り、さらに下ると釣りをしている人が多い弁天橋を渡りました。

相模湖駅への途中に嵐山の登山口があり、寄ろうかと思いましたが、石老山に行くときについでに行こうと思い、今日は止めました。相模湖大橋を渡り、しばらく車道を歩き相模湖駅に着きました。




コースタイム
高尾山口駅
0:50 ↓↑ 0:40
稲荷山
0:40 ↓↑ 0:30
高尾山

高尾山ハイキング
 高尾山 TOP
 表参道(1号路)
 琵琶滝コース(6号路)
 稲荷山コース
 蛇滝コース
 いろはの森コース
 高尾駅から高尾山
 2号路
 3号路
 4号路
 5号路


プライバシーポリシー