高尾・陣馬ハイキング

高尾駅から高尾梅郷へ

 
  TOPページ | 高尾山 | 小仏城山 | 景信山 | 陣馬山 | 生藤山 | 高尾山周辺 | 相模湖周辺 | 扇山 | 中央線沿線 | 道志
高尾駅北口から小仏バス停まで、高尾梅郷と呼ばれる6つの梅林を散策しながら5kmを歩きます。

高尾駅から高尾梅郷へ

高尾駅北口から国道20号線を高尾山方面へ歩いていきます。 JR中央線の高架をくぐって小名路バス停をすぎ、上椚田橋から小仏川に沿った遊歩道梅林に入ります。
高尾駅北口 小名路バス停 上椚田橋
高尾駅北口 小名路バス停 上椚田橋

小仏川に沿いに紅白の梅が植えられた遊歩道が続きます。 遊歩道梅林から公園に出たら、北へ住宅街を抜けて旧甲州街道(バス通り)へ向かいます。
遊歩道梅林 遊歩道梅林
遊歩道梅林 遊歩道梅林

旧甲州街道の駒木野に出ると、小仏関跡が関所梅林になっています。 関所梅林には紅白の梅のほかに黄色いサンシュユが咲いています。 関所梅林からは旧甲州街道を歩いていきます。 正面に圏央自動車道が見えてくると荒井バス停で、右折して山腹へ行けば荒井梅林、梅郷橋を渡れば天神梅林です。
関所梅林 荒井バス停 梅郷橋
関所梅林 荒井バス停 梅郷橋

ここでは天神梅林を散策した後に荒井梅林へ向かいます。 川を渡ると山腹に広がる天神梅林で、登っていくと高尾天満宮があります。
天神梅林 高尾天満宮
天神梅林 高尾天満宮

荒井バス停まで戻ってJR中央線の高架をくぐり、中央自動車道に沿って坂道を上がっていくと荒井梅林が広がっています。
荒井梅林
JR中央線の高架をくぐる 荒井梅林

荒井梅林から踏切を渡って旧甲州街道に戻り、蛇滝口バス停をすぎると高尾梅の郷まちの広場で、高尾駅から小仏バス停までの中間点です。 圏央道の高架をくぐると、高尾山の蛇滝口コースが分かれています。
蛇滝口バス停
蛇滝口バス停 高尾梅の郷まちの広場 高尾山・蛇滝コースへの分岐

高尾山・蛇滝コースはこちらです。  

湯の花梅林を見て、日影バス停をすぎると高尾山いろはの森コースや小仏城山への道が分かれています。 すぐ先でJR中央線のトンネルをくぐると、右に道が分かれていて、5分ほど坂道を上っていけば木下沢梅林です。
湯の花梅林
湯の花梅林 高尾山・いろはの森コースへの分岐 トンネル

高尾山・いろはの森コースはこちらです。  

木下沢(こげさわ)梅林は、6つの梅林で一番大きく、人も最も多いです。
木下沢梅林 木下沢梅林
木下沢梅林 木下沢梅林

景信山・小下沢コースはこちらです。  

木下沢梅林から旧甲州街道に戻り、川沿いの梅を見ながら歩いていきます。 大下バス停をすぎてJR中央線が小仏トンネルに入ると、小仏バス停に着きます。 小仏バス停からは小仏峠を経て城山や景信山への道があり、登山シーズンは賑わいます。 小仏から高尾駅へのバスは、登山シーズン以外は毎時1本なので、小仏までバスで来て逆のコースを下るのもいいです。
大下バス停 小仏バス停
大下バス停 小仏への道 小仏バス停

小仏峠から城山・景信山へはこちらです。  



山行日記


2015年3月20日 / 高尾駅−高尾梅郷−小仏(歩行1時間20分)

高尾梅郷

高尾駅から旧甲州街道沿いに遊歩道梅林、関所梅林、天神梅林、荒井梅林、湯の花梅林、木下沢梅林と順に散策しながら、小仏まで歩きました。

高尾駅から甲州街道を15分ほど歩き、小仏川沿いの道に入ります。 この道が遊歩道梅林で紅白の梅が植えられています。

遊歩道梅林から旧甲州街道の駒木野に出たところが関所梅林です。関所跡の小さな敷地に梅が植えられ、黄色のサンシュユが目を引きます。

旧甲州街道を歩いていくと荒井バス停で、左に天神梅林、右に荒井梅林があります。

川を渡ると山腹に天神梅林があり、高尾天満宮には菅原道真が祭られています。中央道の方へ坂を上っていくと荒井梅林が広がっていました。

旧甲州街道を歩いていき、JR中央線をくぐると木下沢梅林です。高尾梅郷で一番大きな梅林で、花見の人たちで賑わっていました。

毎時1本しかないバスの時間に合わせて、木下沢梅林から旧甲州街道に戻り、坂を上っていくと小仏バス停に着きました。

小仏に着いたバスからは登山客がたくさん降りてきて、景信山などへ向かうようです。




高尾山周辺のコース
 高尾山周辺 TOP
 高尾梅郷
 北高尾山稜
 南高尾山稜
 梅ノ木平から草戸山
 津久井湖城山
 相模湖嵐山
 石老山
 金剛山・宝山

コースタイム
高尾駅北口
↓ 20分
遊歩道梅林
↓ 15分
関所梅林
↓ 10分
天神梅林
↓ 10分
荒井梅林
↓ 15分
湯の花梅林
↓ 25分
木下沢梅林
↓ 20分
小仏バス停


プライバシーポリシー