高尾・陣馬ハイキング

南高尾山稜

 
  TOPページ | 高尾山 | 小仏城山 | 景信山 | 陣馬山 | 生藤山 | 高尾山周辺 | 相模湖周辺 | 扇山 | 中央線沿線 | 道志
大垂水峠から大洞山、金比羅山、中沢山、草戸山を経て高尾山口駅へ、標高500mほどの南高尾山稜を歩くコースです。

大垂水峠から中沢山へ

大垂水峠へは八王子駅または相模湖駅からバスがありますが、本数が少ないので、高尾山から下ってしまうのもよいかも知れません。 高尾山から下る場合は、城山への途中のもみじ台〜一丁平の中間辺りに大垂水歩道があります。 平坦な道を谷を越えながら進み、林道に出て少し歩くと大垂水峠への下りになります。
大垂水峠
大垂水歩道 大垂水峠への道 大垂水峠

大垂水峠で国道20号線を歩道橋で渡り、しばらく歩くと大洞山への登りになります。 ここは関東ふれあいの道になっています。 大洞山は標高536mで、樹林に囲まれているので展望はありません。 大洞山を出て、金比羅山などの小さなアップダウンを歩くと、山下へ下る道がある中沢峠に着きます。
大洞山 金比羅山
大洞山への道 大洞山 金比羅山

中沢峠からすぐテーブルやベンチの置かれた中沢山の下に出て、少し登ると中沢山です。 中沢山は標高494mで聖観音菩薩像があります。ここも樹林に囲まれ展望はありません。
中沢峠 中沢山
中沢峠 中沢山の下 中沢山

中沢山から三沢峠へ

中沢山を出ると尾根から外れ、斜面に付けられた道を歩きます。 少し行くと南側が開けたところに出て、津久井湖の向こうに丹沢や富士山が見えます。 ベンチが並んでいて、このコースで一番展望のよいところです。
津久井湖と富士山
津久井湖と富士山

しばらく斜面に付けられた道を歩き、西山峠あたりから泰光寺山などの小ピークをいくつも越えていきますが、巻き道もあります。 標高475mの泰光寺山から急な階段を下り、しばらく歩くと三沢峠です。 三沢峠から関東ふれあいの道は梅ノ木平へ下りますが、ここでは草戸山へ向かいます。
西山峠 泰光寺山 三沢峠
西山峠 泰光寺山 三沢峠

三沢峠から草戸山・高尾山口駅へ

三沢峠から榎窪山をすぎると、ふれあい休憩所で眼下に城山湖が見えます。 何度か丸太の階段をアップダウンすれば草戸山に着きます。
榎窪山 ふれあい休憩所 城山湖

標高364mの草戸山には神社や展望台があり、橋本方面の眺めがよいです。 また、城山湖へ下る道が分かれています。 草戸山から10分ほど行くと草戸峠、ここから四辻・高尾山口方面へ下ります。
草戸山 草戸峠
草戸山 草戸峠

草戸峠から四辻までは、急なアップダウンが多く疲れます。 四辻を直進すると高尾駅へ、左に下ると10分ほどで高尾山口駅に着きます。
四辻
アップダウン 四辻 高尾山口駅へ



山行日記


2010年1月20日 / 高尾山口駅−高尾山−大垂水峠−中沢山−草戸山−高尾山口駅(歩行4時間)

南高尾山稜

南高尾山稜を歩きます。大垂水までバスで行こうかと思ったが、ほとんど無いようなのでいったん高尾山へ登ることにしました。

8時5分に高尾山口駅を出発、人はあまりいません。稲荷山コースを一気に登って9時に高尾山に着きました。

思っていたより晴れていて、思いがけず富士山が見えました。もみじ台から下って一丁平の手前から大垂水への道に入ります。

谷をいくつも越えていくと林道に出て、しばらく下ると国道20号線(甲州街道)の大垂水峠に着きました。

大垂水峠からしばらく歩き、急坂を登ると大洞山ですが、ほとんど展望がありません。ベンチがあったので少し休憩しました。大洞山を出るとわりと緩やかな道が続いて中沢山に着きました。

中沢山には石仏がある程度で展望はありません。ここから15分ほど歩くと右側が開けたベンチが並んだ場所に出ました。このコースで一番景色のよい場所なので、すでに富士山の見えるベンチは埋まっていました。 津久井湖の向こうに富士山が見えます。展望を満喫して、三沢峠からは北へ向かいます。

草戸山には20人くらいいて賑わっていましたが、先ほどの展望に比べたら月とスッポンです。スッポンと言ってもカメの方でなくトイレの方というギャグがあります。

草戸山をすぎるとアップダウンがしばらく続いてようやく四辻に、10分ほど下って高尾山口駅に着きました。




高尾山周辺のコース
 高尾山周辺 TOP
 高尾梅郷
 北高尾山稜
 南高尾山稜
 梅ノ木平から草戸山
 津久井湖城山
 相模湖嵐山
 石老山
 金剛山・宝山

コースタイム
大垂水峠
1:00 ↓↑ 1:00
中沢山
0:50 ↓↑ 0:50
西山峠
0:25 ↓↑ 0:25
三沢峠
0:30 ↓↑ 0:30
草戸山
0:35 ↓↑ 0:20
四辻
0:10 ↓↑ 0:15
高尾山口駅


プライバシーポリシー