高尾・陣馬ハイキング

景信山・小仏コース

 
  TOPページ | 高尾山 | 小仏城山 | 景信山 | 陣馬山 | 生藤山 | 高尾山周辺 | 相模湖周辺 | 扇山 | 中央線沿線 | 富士急沿線 | 道志
トップ > 景信山 > 小仏
小仏バス停から景信山に登る最短コースで、1時間ほどで登れます。この先の陣馬山まで縦走する人もたくさんいます。小仏の標高は288mで、景信山へは標高差440mほどの登りです。

◇コースタイム
高尾駅(京王バス20分)小仏(1時間)景信山


小仏から景信山へ

景信山へ最短で登れるコースです。 高尾駅北口から小仏行きのバスに乗り、20分ほどの終点で下車します。 小仏行きのバスは、新緑・紅葉のシーズン中はとても混みますが、1台で乗り切れない場合には2台で運行されます。 小仏バス停から車道を登っていくと天然記念物のカゴノキがある宝珠寺です。
小仏バス停 車道歩き 宝珠寺

宝珠寺からしばらく車道を登っていくと、中央道が小仏トンネルに入るところに景信山への登山口の階段があります。 車道をさらに行けば小仏峠です。 中央道の小仏トンネル上を登っていき、尾根に出るまでは急坂が続きます。
右側に登山口 尾根へ 尾根を歩く

尾根に出ると緩やかな登りとなり、えぐられた道を歩くと、やがて小下沢からの道と合流します。
えぐられた道 小下沢コースと合流

小下沢からの道と合流すると山頂まで急な登りとなり、階段を登ると山頂に着きます。 最初に見える小屋がトイレで、ひと登りすれば茶店やたくさんのテーブルとベンチがある景信山・山頂です。 左手に小仏峠からの道、前方に陣馬山への道があります。
急坂 トイレ 景信山

景信山・山頂はこちらです。  



山行日記


2015年6月1日 / 小仏−景信山−底沢峠−美女谷温泉−底沢(歩行2時間10分)


梅雨が始まる前に軽く登山します。小仏から景信山に登り、底沢峠から美女谷温泉を経て底沢に下りました。

天気予報は晴れだったが小仏に着くと雨で、雨具を持ってこなかったので我慢して歩き始めました。

登山道に入ると樹林のおかげで濡れずに登れました。40分ほどで景信山に着くと、雨も上がり展望は水墨画のようです。

景信山からは緩やかな歩きやすい道で、走っている人が何人かいました。

この後、藤野の宝山へ行くため相模湖へ下るが、明王峠からの道は歩いたことがあるので、底沢峠から相模湖へ下ることにしました。

七ツ淵を見て底沢バス停へ。底沢から小仏峠へ歩いたことがあるので懐かしいが美女谷温泉は廃業したようです。底沢からバスで相模湖駅へ向かいました。




コースタイム
高尾駅
(バス 20分)
小仏
1:00 ↓↑ 0:40
景信山

景信山ハイキング
 景信山 TOP
 高尾山から景信山
 小仏から景信山
 小下沢から景信山
 相模湖から景信山


プライバシーポリシー