高尾・陣馬ハイキング

赤坂駅から二十六夜山・今倉山

 
  TOPページ | 高尾山 | 小仏城山 | 景信山 | 陣馬山 | 生藤山 | 高尾山周辺 | 相模湖周辺 | 扇山 | 中央線沿線 | 道志
富士急・赤坂駅から二十六夜山へ登り、赤岩、今倉山を経て、菜畑山へ歩く富士山や南アルプスの眺めがよい登山コースです。 登山口には、天然温泉・芭蕉月待ちの湯があります。赤岩は360度の大展望で、八ヶ岳や槍ヶ岳も見えます。

赤坂駅から二十六夜山へ

富士急・赤坂駅から登山口のある上戸沢までは、50分ほど歩くか、都留市内を循環しているコミュニティバスがあります。 赤坂駅前交差点を右折すれば、すぐ赤坂バス停があります。
赤坂駅 赤坂駅前交差点 赤坂バス停

歩く場合は、駅前から国道139号線を渡り、二十六夜山を見ながら2車線の道を歩いていくと、やがて道幅が狭くなります。 引野田をすぎて、坂を上がっていくとい上戸沢バス停で、直進すれば芭蕉月待ちの湯、二十六夜山へは右折します。
車道歩き 引野田バス停 上戸沢バス停

上戸沢バス停から坂を登っていくと道標があり、二十六夜山まで130分となっています。 集落から離れて林道を登っていけば左側に登山口があります。 登山道に入り10分ほど歩くと沢を渡ります。沢の左岸をしばらく登っていけば仙人水への標識があります。 少し登ると「かっちゃ石」という大きな岩があり、すぐ上が仙人水で水が湧いています。
道標 登山口 登り

仙人水をすぎて、落石注意の表示がある荒れた道をジグザグに登ると尾根に出ます。 しばらくはダラダラとした登りが続き、やがてロープの張られた急坂を登っていけば、石塔が立つ二十六夜山に着きます。
仙人水 二十六夜山への道 石塔

道志二十六夜山は標高1297mで、山頂からは富士山や御正体山、杓子山などが見えます。
道志二十六夜山

二十六夜山から今倉山へ

二十六夜山から下って林道を少し歩くと、ふたたび登山道に入ります。 このまま林道を下っていけば、道坂トンネルに着きます。 林道からしばらく登り、いくつかピークを越えると赤岩に着きます。
林道に出る 松山ノ峰 赤岩

赤岩は標高1450mで、山頂は狭いですが、360度の大展望です。富士山や南アルプス、八ヶ岳や槍ヶ岳も見えます。
赤岩からの展望

赤岩を出て少し下れば西ヶ原で、道坂隋道への道が分かれています。 西ヶ原から急坂を登って展望のよい岩場をすぎれば、今倉山の西峰である御座入山です。 御座入山からしばらく下り、登り返せば今倉山です。 今倉山は標高1470mで山梨百名山に選定されています。山頂は樹木で展望はありません。
西ヶ原 御座入山 今倉山

今倉山から菜畑山へ

今倉山から下ると、しばらく緩やかな道が続き、やがて正面に水喰ノ頭が見えてきます。 急坂を登り、南側の展望のよい場所をすぎると水喰ノ頭です。 水喰ノ頭を出ると、菜畑山までは緩やかな道が続きます。 今倉山から菜畑山までのコースタイムは1時間45分ですが、それほど時間はかかりません。
水喰ノ頭への道 水喰ノ頭 菜畑山への道



山行日記


2013年12月25日 / 上戸沢−二十六夜山−赤岩−西ヶ原−今倉山−道坂隋道(歩行4時間30分)


二十六夜山から今倉山・菜畑山へ歩こうと思い、大月駅から富士急に乗って赤坂駅へ。赤坂駅から二十六夜山へは3回目で、以前は戸沢まで歩いていたが、ちょうど良い時間のバスができたので、これを利用することにしました。

赤坂駅に7時5分に着き、7時41分発の都留市循環バス(右まわり)を待ちます。どちらの方向に乗るのか分からなかったので、バス停前のゴミ捨て場にちょうど捨てきたオバちゃんに教えてもらいました。

とても寒く耳が痛いほどなので、バスが来るまで時間、その辺りを20分ほど歩いてしまいました。

芭蕉月待ちの湯で下車すると道路はアイスバーンで、軽アイゼンやスパッツを持ってこなかったので大丈夫か?と思いながら上戸沢へ。集落を上がって登山道に入りました。

しばらく沢沿いを歩いていくと「かっちゃ石」という巨岩がありました。以前に来たときは表示板が無く、知らずに通りすぎたように思います。かっちゃ石から少し登ると仙人水で、凍結せずに湧き出ていました。

仙人水から荒れた急坂をジグザグに登り尾根に出ました。この辺りから雪が20cmほど積もっていて、余計に時間がかかります。今倉山までは何人かの踏み跡があったので、靴やズホンの裾が濡れずに済みました。

10時ちょうどに二十六夜山に到着すると、雲一つ無く富士山や御正体山、杓子山の展望がよいです。以前あったベンチが無くなり、地面に置かれている丸太に座って休憩しました。

二十六夜山から林道へ下り、再び登山道に入ります。しばらく急坂を登ると、松山ノ峰や中ノ沢ノ頭などのピークを越えていきます。表示がないのでどれがどれか分からないが、赤岩だけは分かりました。

11時35分に赤岩に着いたが、まだ雲一つ無く素晴らしい展望です。富士山や南アルプスが見え、方位盤には八ヶ岳や北アルプスの槍ヶ岳まであります。どれがどの山かよく分からないので、あとで写真を確認しようと思います。

赤岩から西ヶ原へ下り、今倉山・西峰を越えて今倉山・東峰に12時25分に着きました。以前来たときは、12時すぎには菜畑山に着いていました。雪が積もっているので1時間以上も余計に時間がかかってしまいました。

今倉山から水喰ノ頭へ向けて出発したが、この先は踏み跡がありません。踏み出すたびに足が雪に埋まり、だんだん濡れてきて、このまま行けば凍傷になりそうです。

菜畑山までは1時間30分ほどかかりそうなのと、14時30分のバスにも乗れそうにないので、引き返して道坂峠へ下ることにしました。

道坂トンネルに13時50分に着き、14時20分の月夜野行きに乗りました。

バスの乗客はおばあちゃん2人だけ。冬休みの道志中学校や休館日の道志の湯など遠回りをして、月夜野に15時5分に着きました。

月夜野からはバスが無いので2km歩いて東野に15時30分に着きました。寒さに震えながら16時5分の三ヶ木行きのバスを待ちました。




道志 登山コース
 道志 TOP
 山伏峠から御正体山
 赤坂駅から二十六夜山
 道坂隋道から今倉山
 和出村から菜畑山
 大栗から赤鞍ヶ岳
 長尾・御牧戸山
 ムギチロ・入道丸
 国道413号線の名所

コースタイム
赤坂駅
1:00 ↓↑ 1:00
上戸沢
2:00 ↓↑ 1:15
二十六夜山
0:15 ↓↑ 0:15
林道
1:15 ↓↑ 1:00
赤岩
0:15 ↓↑ 0:15
西ヶ原
0:30 ↓↑ 0:30
今倉山
1:00 ↓↑ 1:20
水喰ノ頭
0:45 ↓↑ 0:50
菜畑山
1:05 ↓↑ 1:35
和出村


プライバシーポリシー