高尾・陣馬ハイキング

道坂隋道から今倉山

 
  TOPページ | 高尾山 | 小仏城山 | 景信山 | 陣馬山 | 生藤山 | 高尾山周辺 | 相模湖周辺 | 扇山 | 中央線沿線 | 道志
道坂隋道から山梨百名山の今倉山へ登り、西ヶ原からパラジマ沢を下る周回コースです。道坂隋道には駐車場があり、都留市駅からバスも僅かにあります。

道坂隋道から今倉山へ

道坂トンネルの出入口に駐車スペースがあります。 今倉山へは、道坂隋道入口バス停からトンネル脇を登って、道坂峠へ向かいます。 15分ほど登って尾根に出たところが道坂峠で、右が御正体山へ、左が今倉山への道です。
道坂隋道入口バス停 道坂峠への道 道坂峠

道坂峠から今倉山へは、標高差約400mを一気に登る急坂で、1時間ほどかかります。 小さなピークを越えると、樹木の間から今倉山から赤岩への唐沢尾根が見えてくるが、なおも急登が続きます。 やがて振り返ると富士山や御正体山・西丹沢の山々が見えるようになると今倉山に着きます。
今倉山への道 御正体山と西丹沢の山々

今倉山は標高1470mで山梨百名山の一つです。山頂は樹木に囲まれて展望はありません。
今倉山

今倉山から西ヶ原へ

今倉山から緩やかに下っていくと、正面に御座入山が見えてきます。 登りかえすと今倉山の西峰である御座入山です。
御座入山への道 御座入山

御座入山を出ると、展望のよい岩場があり、御正体山と杓子山の間に富士山が見えます。 岩場をロープで下っていけば西ヶ原で、赤岩・二十六夜山への道と、都留市街(沢コース)への道が分かれています。
御正体山と杓子山 西ヶ原

西ヶ原から道坂隋道へ

西ヶ原から沢コースに入ると、荒れた道が続きます。 すぐに崩壊地があり、ロープにつかまりながら谷をいくつか越えていくと、パラジマ沢に出ます。
崩壊地 谷を越える

しばらく荒れたパラジマ沢を、道標や岩に塗られた赤ペンキを確認しながら下っていきます。 やがて沢から離れ、左に堰堤が見えるとすぐに林道に出ます。
パラジマ沢 沢から離れる

林道を数分下ってゲートをすぎると県道に出ます。5分ほど登っていけば道坂トンネルに戻ってきます。
林道に出る ゲート 道坂トンネルへの道



山行日記


2014年6月4日 / 道坂隋道−今倉山−水喰ノ頭−菜畑山−ブドウ岩ノ頭−本坂峠−戸渡(歩行3時間15分)


菜畑山は何度も行ったが、戸渡からの道は歩いたことがないので、去年の12月に雪で歩けなかった唐沢尾根と合わせて歩くことにしました。

戸渡付近にバイクをとめ、時間があったので和出村まで歩き、7時5分の桂高校行きに乗りました。車内は高校生がたくさんいて、運転手さんに1人掛の席に座るように言われました。

道志村には高校がないので、この便は都留市への通学のためにあるようです。20分ほど乗って道坂隋道で下車し、今倉山へ登り始めました。

今倉山へは急坂が続きますが、道坂隋道の標高は1000mを越えているので、それを考えると楽です。気温は20℃もないくらいで涼しいですが、汗が大量に出て、Tシャツがビショビショで冷たいです。

45分ほどで今倉山に着くと、雨が降り出しそうなくらいモヤモヤしてきました。

今倉山からは去年の12月に積雪で歩けなかった唐沢尾根を歩いていきます。この道は7年前に2度歩いていますが、ぜんぜん覚えていません。水喰ノ頭の手前が急登ですが、それまでは緩やかな下りが多く、歩きやすいです。

途中、御正体山まで走るという道志村トレイルの練習をしている人をすれ違いました。 今日、会ったのはこの人だけです。

水喰ノ頭をすぎると、20分ほどで菜畑山に着きました。雲で展望がありません。 今倉山と菜畑山で、おにぎり1個ずづ食べ、ブドウ岩ノ頭へ向かいます。

急坂を下って登り返すとブドウ岩ノ頭で、新しい道標がありました。道志村トレイルのコースになったせいか、道が踏み固められたり、すべるようになったりで、以前より歩きにくくなった感じがします。

本坂峠からは、まだ歩いたことのない戸渡へ下ります。しばらく植林を下ると、沢に出ました。国道から近いですが山深い感じがします。

沢沿いを歩いて林道に出ると、やぐら沢キャンプ場の建物がチラホラあります。夏だけ営業しているのか、廃屋なのか、よく分かりません。砂利道から舗装路に変わり、しばらく歩くと戸渡に11時15分に戻ってきました。

この時間の国道413号線は、山中湖方面へ行く車両は多いですが、相模原方面は少ないので、気分よく走れます。




道志 登山コース
 道志 TOP
 山伏峠から御正体山
 赤坂駅から二十六夜山
 道坂隋道から今倉山
 和出村から菜畑山
 大栗から赤鞍ヶ岳
 長尾・御牧戸山
 ムギチロ・入道丸
 国道413号線の名所

コースタイム
道坂隋道入口
1:20 ↓↑ 0:50
今倉山
0:30 ↓↑ 0:30
西ヶ原
0:50 ↓↑ 1:10
林道
0:10 ↓↑ 0:10
道坂隋道入口


プライバシーポリシー