高尾・陣馬ハイキング

禾生駅から九鬼山

 
  TOPページ | 高尾山 | 小仏城山 | 景信山 | 陣馬山 | 生藤山 | 高尾山周辺 | 相模湖周辺 | 扇山 | 中央線沿線 | 道志
富士急・禾生駅から九鬼山に登り、田野倉駅へ下るコースです。池ノ山コースは、冨士山や三ツ峠山などの展望が素晴らしく、リニアモーターカーの実験線も見えます。

禾生駅から九鬼山へ

富士急線で大月駅から3つ目の禾生駅で下車します。国道139号線に出て左折し、右に九鬼山を見ながら歩いていきます。 10分ほど歩けば落合橋で、渡ると九鬼山への表示があります。
禾生駅 九鬼山
禾生駅 国道139号線を左折 九鬼山

レンガ造りの水路橋をくぐり、細い道を上がっていくと分岐に出ます。左は愛宕神社経由の道、右へ行くとすぐに杉山新道の登山口です。
水路橋
落合橋 水路橋 分岐

登山道に入り植林の道を緩やかに登っていき、沢を渡ると1号路・2号路に分かれ、ここでは1号路を登っていきます。
杉山新道の登山口 沢を渡る 1号路・2号路

弥生峠までは急坂をジグザグに登る道で、倒木が目立ちます。樹木の間からは富士山が見え隠れしています。 途中にハチのテラスという名の小さな平坦地がありますが、表示がなければ気づかずに通過してしまうような場所です。 やがてロープの張ってある道になると、緩やかな登りとなって、尾根に出たところが弥生峠です。
ジグザグに登る ハチのテラス 弥生峠への道

弥生峠からは、しばらく雑木林の緩やかな道を歩きます。徐々に傾斜が増して、リニア見晴台をすぎると久美山で、高畑山方面からの道と合流します。
弥生峠 久美山
弥生峠 久美山への道 久美山

久美山からは緩やかに下っていけば富士見台で、樹木の上に、富士山から三ツ峠山までの展望があります。 富士見台から緩やかに登っていけば、すぐに標高970mの九鬼山です。 九鬼山は、大月市の秀麗富嶽十二景の10番山頂です。
富士山
富士見台から見た富士山 九鬼山への道

九鬼山の山頂は小広く、富士山は見えませんが、西から北側が開けていて、大菩薩連嶺や中央線沿線の山、奥多摩方面が見渡せます。
九鬼山 九鬼山からの展望
九鬼山 九鬼山からの展望



九鬼山から田野倉駅へ

池ノ山コースで田野倉駅へは、山頂から富士見台に戻り、落合橋方面へ下ります。 しばらく急坂を下ると、天狗岩への分岐で、1分ほど左へ歩けば着きます。 天狗岩からは富士山や三ツ峠山、高川山などの展望がよいです。
天狗岩からの展望
天狗岩からの展望

天狗岩の分岐に戻り下っていけば、やがて緩やかになって愛宕神社への分岐で、池の山コースは直進します。 池の山を過ぎると展望のよい場所があります。
池の山コース・愛宕神社分岐 池の山付近 展望のよい場所

河口湖方面へ伸びる中央道やリニアモーターカーの軌道、奥に富士山や三ツ峠山など、展望が素晴らしいです。
池の山コースからの展望

展望のよい場所を出ると尾根を外れて植林の森を下っていき、札金沢を渡ると池の山コース登山口です。
下り 登山口 車道に出る

登山口から道標にしたがって20分ほど、細い車道を歩いていけば田野倉駅に着きます。
田野倉駅
右折 踏切を渡る 田野倉駅



山行日記


2012年12月26日 / 禾生駅−弥生峠−富士見台−九鬼山−池の山−田野倉駅(歩行2時間35分)

九鬼山

ここのところ、岩殿山、高川山と登ったので、その向かいの九鬼山を登ることにしていました。

6時53分の富士急に乗って禾生駅で下車、まずは落合橋へ向かいます。歴史のありそうな水路橋をくぐり、少し登ると登山口で、ここにも熊出没注意の看板がありました。

登山口から暗い森を登っていくと1号路2号路に分かれていて、2号路は下っていて道も悪そうなので1号路を登ります。

ずっとジグザグの登りで、やたらと木が倒れていました。風が強いのでミシミシと木の音がして、倒れてきそうで怖いです。

ハチのテラスという所を通過して尾根が見えると、朝日の当たる弥生峠に着きました。弥生峠からは道が緩やかになりましたが、徐々に急坂となって久美山に着きました。

途中にリニア見晴台があり、正面に高川山が見えましたが、その下にあるリニアは樹木で見えませんでした。

久美山に鈴懸峠とあり、分からなかったので地図を見ると鈴ヶ音峠のことかと分かりました。久美山からはすぐに富士見台に着いたが、もっと開けている所かと思っていたのでイマイチです。

富士見台から九鬼山もすぐに着きました。山頂は展望はよいですが、南側の樹木で日陰になっていて風も強いので、寒くて長くは居られませんでした。

富士見台に戻って急坂を下りますが、霜柱がザクザクして滑らずに下れました。 狗岩の表示があったので行ってみると開けていて、富士山や三ツ峠、高川山など、とてもよい展望なので少し休憩しました。

天狗岩からコースに戻り、下っていくと池の山・愛宕神社コース分岐で、ここで1人とすれ違いました。田野倉駅へは池の山コースを下ります。

途中に南西が開けた場所があり、リニア実験線の向こうに富士山や三ツ峠など、素晴らしい展望です。登山口付近でこれから登る3人のグループとすれ違いました。

登山口に着いて車道に出ると、10時17分の電車なので、ゆっくり田野倉駅へ向かいました。今度、猿橋駅からのコースや、高畑山へのコースなど、登ってみようと思います。




中央線ハイキングコース
 扇山ハイキング
 猿橋駅から百蔵山
 大月駅から岩殿山
 初狩駅から高川山
 禾生駅から九鬼山
 鳥沢駅から倉岳山
 四方津駅から高柄山
 八重山・能岳

コースタイム
禾生駅
0:20 ↓↑ 0:20
登山口
1:20 ↓↑ 1:00
弥生峠
0:35 ↓↑ 0:25
富士見台
0:05 ↓↑ 0:05
九鬼山
0:30 ↓↑ 0:50
分岐
1:00 ↓↑ 1:20
登山口
0:20 ↓↑ 0:20
田野倉駅


プライバシーポリシー